『ペンタクルのエース』の意味

タロットカード:『ペンタクルのエース』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

努力
忍耐
仕事
金銭
物質的なもの

解釈のポイント

ペンタクルを載せた手が雲から現れています。背景に描かれているのはのどかな庭の風景です。

『ペンタクルのエース』が表すものとして、金銭に関することがあります。
エースに限らず、「ペンタクルのカードは全般的にお金に関することを表す」というイメージを持っていて、恋愛のことを占ったのにペンタクルのカードが出てくると、お金と結びつかなくてよくわからない、という方もいらっしゃるでしょう。
確かにペンタクルのカードは金銭的な面を表すこともありますが、それ以外の解釈も豊富です。
例えば『ペンタクルのエース』であれば、その他にも仕事、物質的なことを表す場合もありますし、努力、忍耐を示すこともあるのです。
ペンタクル=お金と決めつけてしまうと読み取るのが難しくなってしまいますので、それ以外の解釈もあるのだということを憶えておきましょう。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたとの関係に満足感、安心感を抱いているようです。恋に浮かれているような心境ではなく、しっかりと地に足のついた感覚です。
現実的に考えているところもあるので、経済面などの状況が厳しければ、無理をして結婚するようなことはないでしょう。
しかしながら、困難は努力と忍耐で乗り越えていくという気概もあるようです。

あなたが裕福なら、そこに魅力を感じているという解釈もできないことはありません。単にお金目当てなのかは、他にもカードを引いて判断しましょう。

否定的に捉えると、あなたとの関係に満足していないか、安定しすぎてマンネリを感じているということになるでしょう。

あるいは、経済的なことやあなたの仕事に対して不満や心配があるのかもしれません。

今後の見通し(未来・予想)

努力が実るでしょう。あなたの真剣な想いが届き、目に見える結果となって表れると予想されます。
あくまで努力や忍耐が報われるのであって、何もしなくても相手が好きになってくれるわけではありません。

安定した状態が続くと解釈することもできます。お互いが満足感を得られれば良いのですが、マンネリに陥らないよう気をつけた方が良いかもしれません。

否定的に捉えると、マンネリが訪れることが予想されます。いつもとは違うことや刺激を取り入れ、同じような毎日が続かないよう工夫してみましょう。

努力は実らないという解釈もできます。とはいえ、あくまで近い将来における予想ですので、時間が経てば見通しが変化する可能性もあります。

または、金銭や仕事が原因で恋愛関係や夫婦関係に問題が発生するかもしれません。

アドバイス

「努力と忍耐が必要なときです」というメッセージです。
片想いをしている、あるいはパートナーとの間に何か問題を抱えているような場合、今は進展や解決のための努力と、報われなくても諦めない忍耐力が必要ですよということになります。
こうなればいいのに、と頭で思い描いているだけでは願いは叶わないでしょう。自分のできることをコツコツと積み重ねていくことが重要です。時間がかかるかもしれませんが、いつの日か、それが相手にも伝わることでしょう。

「現実的に考えましょう」というメッセージかもしれません。
例えば、結婚したいという気持ちが先走っているような状況であれば、まずは落ち着いて、相手はそれを前提に付き合ってくれているのか、経済的な見込みは立っているのかなど、現実的に考えましょうということになります。愛の力でどんな困難も乗り越えてみせる、などという考えは危険なようです。
また、相手に求めすぎている場合も同様です。容姿や経済力について条件が高すぎるのかもしれません。妥協すべきとは言いませんが、もう少し現実的、客観的に考えた方が良いでしょう。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

満足し、信頼してくれているようです。感情的な好き嫌いというよりは、あなたの日頃の行いや実績が評価されているというニュアンスです。

否定的に捉えた場合は、何か不満があったり、しっかりしているけれど退屈な人だと思われている可能性があります。

人物評としては、努力家、忍耐力がある、安定感がある人という評価になるでしょう。

否定的に捉えた場合は、退屈、忍耐力がない、努力しない、安定感に欠ける人という評価になります。

今後の見通し(未来・予想)

努力が報われるでしょう。あなたがコツコツと積み重ねてきたことが実を結び、評価されるときが来ます。思い描いていたアイデアを実現することもできるでしょう。
怠けていても出世したり、大金が舞い込んできたりするわけではありません。

金銭に関わることを表しているとすれば、大金持ちになれるというわけではなく、あなたの働きや努力に見合った報酬がきっちり支払われるというニュアンスです。

また、事業や人間関係などが安定することも読み取れます。

否定的に捉えた場合は、努力が報われないことが予想されます。他のカードも引いてみて、努力が足りないのか、まだ時間がかかるのか、努力の方向が間違っているのかなどを併せて読み取りましょう。

仕事上の、あるいは金銭的なトラブルを暗示しているのかもしれませんので、慎重に行動した方が良いでしょう。

また、事業や人間関係が不安定になってしまう可能性も読み取れます。

アドバイス

「努力を積み重ねましょう」というメッセージです。
会社レベルでも個人レベルでも、財政的に厳しく、一発逆転を狙いたくなるような場面もあるかと思います。
しかし、そんなときに『ペンタクルのエース』が出てきたのなら、一か八かの勝負に懸けるのではなく、コツコツと努力を積み重ねていきましょうということになります。
状況が改善するまで時間がかかるかもしれませんので、忍耐力も必要になるでしょうが、焦らず着実に頑張っていきましょう。

「現実的に考えてみましょう」というメッセージかもしれません。
例えば、新しいビジネスの立ち上げや、脱サラしてラーメン店開業などを考えている場合は、本当に利益が出せるのか、続けていけそうなのか、現実的に考えてみましょうということになります。
苦しくても頑張れば何とかなるという考えでは危険でしょうから、決断を焦らず、客観的に数字を判断してみてください。

『ペンタクルのエース』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ゆう より:

    真逆の意味が書かれてますが、どっちの意味をとるかはどうやって決めるのでしょうか?

  2. 八兵衛 より:

    基本的には、正位置なら肯定的に、逆位置なら否定的に解釈し、違和感があったり状況と食い違ったりする場合は反対の意味も考慮してみる、というやり方で良いと思います。

     ※各見出しごとに最初に書いております意味が肯定的な解釈で、
     「否定的に捉えると」という部分以降が否定的な解釈となります。

    一枚だけで判断が難しい場合は、同じ問いでもう一枚カードを追加し、併せて考えるのも有効です。

    同じテーマについて他にもカードを引いている場合、もしくはスプレッドの中の一枚であれば、他のカードも含め、どのように解釈すれば全体としての筋が通るか(矛盾しないか)を考えれば、肯定的に捉えるべきか、否定的に捉えるべきか、あるいはその両方の可能性があるのかが見えてくるはずです。

    わかりにくければ申し訳ないのですが、カードをどのような意味にとるか(肯定的に捉えるか否定的に捉えるか)は、カードの上下、他のカードとの兼ね合い、状況、インスピレーション、経験など様々な観点から判断しますので、簡潔にはご説明いたしかねますことをご了承ください。