『ペンタクルの6』の意味

タロットカード:『ペンタクルの6』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

親切
ギブアンドテイク
平等
報われる

解釈のポイント

裕福そうな男性が貧しい人々に施しをしている様子が描かれています。左手には天秤を持ち、与える分量をきちんと量っているようにも見えます。

『ペンタクルの6』が表すのは親切な心です。相手のために何かしてあげようという気持ちで、奉仕という言葉で表すこともできるでしょう。

また、ギブアンドテイクを表すカードでもあります。何かを与えつつ、相応の利益を受けるという関係性です。

また平等、公平であることや、努力や誠意が報われることも表します。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたのために何かしてあげたいという気持ちが読み取れます。ただ、それは優しさや親切心からくるもので、恋愛感情とは異なる場合もあります。
場合によってはあなたに尽くしたいと考えているでしょう。

あるいは、対等な関係を望んでいるとも考えられます。どちらかがリードするような付き合いではありません。

否定的に捉えると、受け取って当然のものを受け取っていないと感じているようです。例えば、こんなに尽くしているのに愛してもらえない……といった具合です。

また、あなたに過剰な期待をしていることを示す場合もあるでしょうし、二人の関係が不平等だと感じている可能性もあります。

今後の見通し(未来・予想)

あなたの好意が報われると考えられます。相手のことを誰よりも大切に想い、気遣い、誠意を持って接していれば、それが相手にも届き、受け入れてもらえるでしょう。
当然、いい加減な気持ちでは届かないでしょうし、何もせずに見ているだけで振り向いてもらえるわけではありません。

救いの手が差し伸べられるという解釈もできます。落ち込んでいるあなたを支えてくれる人が現れるかもしれませんし、恋の成就を手助けしてくれる人がいるかもしれません。感謝してその援助を受けましょう。

否定的に捉えると、いくらあなたが誠意を持って接しても、どれだけ尽くしても、相手の心を掴むことができないと考えられます。

また、パートナーとの関係を不平等、不公平だと感じるようになるかもしれません。

アドバイス

「ギブアンドテイクの精神が必要ですよ」というメッセージです。
例えばですが、振り向いてもらいたかったら男は女に尽くすべきだとか、妻は夫の言うことを聞くのが当たり前だとか、そういった考えではダメで、男女の関係は持ちつ持たれつではありませんか、ということです。
一方的に受け取るばかりでなく、良くしてもらって嬉しい、自分も相手のために何かしてあげたい、という関係が築ければ素敵ですね。
また、相手に求めすぎることや、自分の行為に対して見返りを求めるのは良くありません。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

単純に親切な人だと思われているか、平等に接してくれていると感じているのでしょう。

否定的に捉えると、過剰に期待されていると感じているか、あなたのために何かしても報われないと思っているでしょう。自分の扱いが他の人と比べて不公平だと感じている可能性もあります。

あるいは、あなたの親切をお節介だと感じているかもしれません。

人物評としては、親切、平等な人という評価になります。

否定的に捉えた場合は、求めすぎ、お節介、不公平な人といった評価になるでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

努力や誠意が報われるでしょう。相応の結果や数字として表れるはずです。あくまで行動に見合った成果が出るというだけで、それ以上のものは期待できませんし、いい加減にやってきたのならそれなりの結果となるでしょう。
対人面でも、誰かにした親切が返ってきそうです。

また、妥当な要求であれば聞き入れてもらえるでしょう。欲張りすぎず、筋が通っていることが条件です。

救いの手が差し伸べられるとも考えられます。あなたが困っているなら、そういった援助や支援をありがたく受け、いつか恩を返すつもりでいましょう。

否定的に捉えると、与えられるべきものを与えられない可能性があります。
頑張ったのにあまり評価してもらえないこともあるでしょうし、働きに対する正当な対価が得られない恐れもあります。フリーランスとして働いている方などは特に注意が必要です。

親切のつもりがお節介になってしまうこともあるでしょうから、その点も気をつけた方が良いでしょう。

また、不当な扱いを受ける可能性もあります。
職場や人間関係において、不公平だと感じるような状況に置かれるかもしれません。度を超えるようであれば、然るべき人に相談してみるのも良いでしょう。

アドバイス

「ギブアンドテイクの精神を忘れないようにしましょう」というメッセージです。
ビジネスでも人間関係でも、親切にしてもらったら親切で返すという気持ちが大切です。特にビジネスだと、相手よりも自分の方が明らかに得するような話はまとまらないでしょう。ウィンウィンの関係を心がけましょう。
お互い持ちつ持たれつということを忘れず、自分の親切に見返りは求めない姿勢が、結果的にあなたに「良いこと」として返ってくるはずです。

「平等に接しましょう」というメッセージかもしれません。
人間ですので好き嫌いがあるのは仕方ありません。しかしながら、あなたに不平等に扱われていると感じる人がいると、あるいはそれが度を過ぎていると、結果的にあなた自身に報いとして跳ね返ってくることになるでしょう。
周囲の人には公平に接することを心がけ、特にリーダー的な立場にある人は、好き嫌いで評価を与えるようなことは慎むべきです。

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする