0.『愚者』の意味

タロットカード:『愚者』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

はじまり
自由
冒険
可能性

解釈のポイント

愚者は今まさに旅立つところのようです。
進学したとき、社会人になったとき、あるいは嫌だった仕事をやめたときなど、この愚者のような心境になる方も多いのではないかと思います。
「これから新しい生活が始まるぞ! イヤッホゥ!」というノリです。
解釈はそのようなイメージがベースとなります。

基本的には、何かが始まること、それが形に囚われないものであることを示します。
これから足を踏み入れる新しい世界に期待を膨らませ、可能性は無限に広がっています。何かに縛られることもありません。あなた自身のやり方で良いのです。

否定的に解釈すると、踏み出すのをためらっている状態、あるいは、向こう見ずで行き当たりばったりであることに対する警告とも読み取れます。悪い意味での愚者にならないように注意が必要です。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

相手はあなたに純粋な興味を持っているようです。お金持ちだから、などという打算的な気持ちではなく、内面あるいは外見に理屈抜きで惹かれているということです。
その気持ちはまだ芽生えたばかりのものかもしれませんし、相手もそれを愛情だと思っているかまではわかりません。単純に愛されているとは言い切れない点に注意が必要です。
とはいえ、あなたに興味があることには変わりないので、今後の行動次第ではその気持ちが愛情に発展することも十分にあり得るでしょう。

否定的に捉えると、興味があるにしても、自分勝手な感情いい加減な気持ちを抱いている可能性が疑われます。今後真剣にお付き合いしようという意識は感じられません。その内、ふらふらと気の向くまま、別の人のもとへ行ってしまうかもしれません。

あるいは単純に興味がないということになります。

今後の見通し(未来・予想)

まだ付き合っていない状態なら、新しい関係がスタートすると考えられます。
ただ、恋愛に発展するとしても、一般的な関係とは少し違うかもしれません。少なくともあなたが考えている「男女の付き合いとはこのようなもの」という観念とは異なるでしょう。
また、自由で気楽な間柄として仲良くなる可能性もあります。年中べったりではなく、適度な距離感を保ち、お互いの時間を大切にしながらのお付き合い、といった感じです。

否定的に解釈した場合、お互い、あるいはどちらかが前に踏み出す勇気を持てず、関係が発展しない可能性が読み取れます。
または、付き合ってはいないけれど体の関係はあるというような、良く言えば割り切った関係、悪く言えばだらしない状態になってしまう恐れもあります。双方の合意があればそれでもよいのかもしれませんが、望まないのであれば都合の良い相手になってしまわないよう気をつけましょう。

アドバイス

あなたが一歩踏み出せず、二人の関係が進展しないでいるなら、「今こそ勇気を出して歩き出してください」というメッセージになります。付き合うにせよフラれるにせよ、それが時計の針を動かすことに繋がるでしょう。

あるいは、「このまま進むと危険ですよ、気をつけてくださいね」というメッセージかもしれません。遊ばれた挙げ句に捨てられるようなことがないよう、心当たりがあれば気をつけるべきでしょう。

また、「形にこだわらず、自由に、気ままに楽しみましょう」とも解釈できます。もしあなたが「3回デートしないとキスしちゃダメ!」、「誘うのは絶対男の方から!」などとマイルールを定めているなら、それを取り払って気楽にやってはどうですか、ということになります。人と違ってもいいじゃないですか。あまり形にこだわりすぎると、相手も疲れてしまうでしょう。

もしかしたら、あなた自身を戒めるものかもしれません。相手に対していい加減な気持ちで向き合っていたり、わがまま放題振る舞っていたり、後先を考えないで行動していたり……。
「もっとしっかりしましょう」というカードからのメッセージです。逆ギレしないで素直に耳を傾けてくださいね。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたとの関係を、これからどう発展するかわからないけれども、何だか面白そうだと感じているようです。
あるいは、単に気楽な間柄と思っているのでしょう。

否定的に見ると、特に興味がないのだと考えられます。

人物評としては、ちょっと危なっかしいところもあるけれど、枠にはまらない自由な発想でワクワクさせてくれるような人物、ユニークな人という評価になるでしょう。

否定的に捉えた場合、軽率、引っ込み思案、いい加減な面が問題視されているようです。あるいは好き放題やり過ぎて目をつけられているのかもしれません。

今後の見通し(未来・予想)

未来に向けて様々な可能性が広がっています。いわゆる既定路線、おきまりのパターンとは異なるかもしれませんが、見通しとしては明るいです。わりあい自由にやらせてもらえるでしょうから、あなたらしさを発揮して輝いてください。
また、新たなプロジェクトなどのチャレンジングな状況が訪れることも予想されます。あなたにとってはチャンスなのですから、尻込みせず前向きに取り組んでくださいね。

否定的に捉えると、自由が利かない息苦しい状況になってしまうかもしれません。新しいことを始めたくてもできない、あなたのオリジナリティが活かされないなど、淡々とした、人によっては退屈な状態となるでしょう。

また、軽率でいい加減な仕事のツケが回ってくる可能性があります。身勝手な振る舞いを咎められるかもしれません。

アドバイス

まず、「勇気を持ってチャレンジしてみましょう」というメッセージが読み取れます。結果を恐れずにチャレンジしてみてください。

「ユニークな発想」が必要とされているのかもしれません。当たり前の考えよりも自由なアイデアが良い結果をもたらすことになりそうです。

否定的に捉えるなら、「きちんとけじめをつけましょう」という警告のメッセージにも解釈できます。いい加減にしてしまっている仕事、わがままな態度など、改めるべき点は改めましょう。

また、あなたがやる気満々で、あるいはやけくそ気味に何かを始めようとしているときに愚者のカードが出てきた場合は、「落ち着いて、周りを確認してから歩き出してくださいね」と注意を促すメッセージかもしれません。
チャレンジするのは良いことですが、状況や失敗したときのリスクを考慮しないで行動を起こすのは無謀であり、暴走と言われても仕方ありません。そんなときこそ慎重さを忘れないことが大切なのです。

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする