『ソードの8』の意味

タロットカード:『ソードの8』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

束縛
制限
身動きが取れない
混乱

解釈のポイント

縛られた上に目隠しをされた女性が立ち尽くし、彼女の周りには8本のソードが突き立てられています。一見彼女は拘束されているように見えますが、逃げようと思えば逃げられないこともなさそうに思われます。

『ソードの8』が表すのは束縛です。周囲からの抑圧により、あるいは自分で自分を制限してしまい、身動きが取れない状況を表します。
この場合、束縛しているものは何か(誰か)を見極めることがポイントです。

また、周りが見えなくなって混乱している様子も表します。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

束縛されていると感じているようです。あなたと付き合っているのなら、あなたがその原因となっている可能性がありますので、相手との付き合い方を振り返ってみた方が良いでしょう。

周囲が見えなくなり、混乱しているとも解釈できます。あなたに対しても冷静な対応ができなくなっていると考えられます。

否定的に捉えると、束縛に対して無抵抗であるか、逆に開放されつつあると感じているということになるでしょう。

また、事実を客観的に把握し、冷静な判断ができる状態になったと解釈することもできます。

今後の見通し(未来・予想)

動きたくても動けない状況になる、あるいはそれが続くでしょう。
例えば、片想いなら自信のなさからアプローチすることすらできない状況を表すでしょうし、不倫なら本来のパートナーに行動を制限される可能性を示すでしょう。
何がその原因となるのかを見極め、うまく対処しましょう。

または、あなたが相手に束縛されるか、その逆を表すとも考えられます。あなたにそのつもりがなくても相手は束縛されていると感じる可能性もありますので、『ソードの8』が出てきたときは今後の振る舞いに注意する必要があると言えます。

否定的に捉えた場合は、束縛や制限から解放されることを暗示します。束縛したがりの相手と別れる可能性や、束縛してしまうあなたから相手が離れていく可能性があるでしょう。

また、自分で自分を縛り付けるのをやめて、自由に振る舞えるようになるという解釈もできます。

アドバイス

「自分を制限する必要はありませんよ」というメッセージです。
好きな人がいるのに、自分に自信が持てず、声すらかけられないという状況ではないでしょうか。もしそうなら、もっと自信を持って積極的になりましょうということになります。
『ソードの8』は恋愛の成就を暗示するカードではありませんが、自分を制限して何も行動を起こさないのでは、うまくいくチャンスさえ巡ってきません。
当たって砕けろくらいのつもりで、積極的になってみましょう。

「相手を束縛していませんか」というメッセージかもしれません。
恋人は自分に不満があるようだけど、何が原因かわからない……という状況で『ソードの8』が出てきたなら、相手はあなたに束縛されていると感じている可能性があるでしょう。自分でも自覚があるのなら、恐らくそれが原因です。
あなたが相手を繋ぎとめておきたいと必死になればなるほど相手の心は離れていくでしょうから、もっと気楽になって、相手の気持ちやペース、生活も尊重すると良いでしょう。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたに、または他の要因により束縛されている、行動を制限されていると感じているようです。

または、周りが見えなくなっているとも考えられます。

否定的に捉えると、束縛から解放されつつあると感じているか、束縛に対して抵抗するつもりがないこと、あるいは冷静に周囲を見ることができるようになってきていると考えられます。

人物評としては、自分で自分を縛り付けている、周囲が見えていない人という評価になります。

否定的に捉えた場合は、自由な人、客観的な人といった評価になるでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

周囲からの圧力により行動を制限される可能性があります。動きたいのに会社の判断で止められるというような事態が予想されます。
また、自分で自分を制限してしまい、チャンスや動くべき時に動けないという解釈もできます。

混乱して周囲が見えなくなってしまうことも予想されます。この場合は思い込みから勝手に難しく考えてしまうことが原因かもしれませんので、まずは冷静に状況を把握することを心がけましょう。

否定的に捉えると、束縛されている状況から解放されることが期待できます。自分自身を抑圧していた場合も、自信を持って行動できるようになるでしょう。

落ち着いて周囲を把握できるようになるという解釈もできます。

アドバイス

「自信を持って行動しましょう」というメッセージです。
自分にはできるはずがない、などと弱気になってしまい、本当にやりたいことを諦めていないでしょうか。もしそうなら、夢の実現に向けて壁になっているのは自分の気持ちだということになります。
できるかできないかはやってみないとわかりませんが、少なくとも、夢を叶えるのは最後まで諦めなかった人々です。自分で自分を縛り付けるのはやめて、結果を気にせずチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「落ち着いて、客観的に周りを見てみましょう」というメッセージかもしれません。
何をどうしたら良いのかもわからない、にっちもさっちもいかない、というような状況で『ソードの8』が出てきたのなら、一旦落ち着いて冷静になりましょうということになります。
一時的に混乱している可能性がありますので、まず何が問題になっていて、自分はそれに対してどう対応するべきなのかを書き出してみてはいかがでしょうか。案外、難しく考えすぎていただけということもあるでしょう。
また、自分でどうにもできないことは悩んでも仕方がないので、なるようになると気楽に考えましょう。

『ソードの8』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする