XI. 『正義』の意味

タロットカード:『正義』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

正義
判断、決断
平等
バランス

解釈のポイント

まっすぐに掲げた剣、そして天秤を持った女性が、厳めしい顔つきでこちらを見据えています。

『正義』のカードが表すのは、その名のとおり正義です。ただしそれは個人的な判断基準によるわけではなく、法律や社会的な通念に基づくものです。いくらあなたが正しいと思っていても、一般的に、法的に認められなければアウトということになります。

また、平等であること、バランスの取れた状態も表します。

これは個人的な傾向もあるかもしれませんが、不倫についてのリーディングを行うと頻繁に出てくるカードです。(すべての不倫を否定するつもりはございませんので、あしからず)

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたに対して何のやましいところもない誠実な気持ちを抱いていることが読み取れます。嘘をついたり、浮気したりすることはありませんから、信じても大丈夫です。

お互いの気持ちのバランスが取れているとも解釈できます。あなたが相手を深く想っているのなら相思相愛ということになるでしょう。

否定的に捉えると、あなたに対して何か後ろめたいところや隠し事があるという解釈になります。良くあるケースが不倫や浮気です。

また、お互いの気持ちのバランスが取れていないとも考えられます。片想い、あるいは片方が冷めているという状態です。

今後の見通し(未来・予想)

あるべき状態になります。お互い好意を抱いているのなら恋愛関係に、順調に交際しているカップルであれば結婚へと進展することもあるでしょう。

また、不正が正されることも表しますので、不倫や浮気が明らかとなり裁かれる、精算されることが予想されます。
もしあなたが「不倫相手と結ばれたい」というテーマで占い、このカードが出てきたのなら、その願いは叶わず、制裁を受けることになるでしょう。
『正義』のカードは、どのような理由があれ、法的・社会的に認められていないことは決して許さないのです。

否定的に捉えると、不正がまかり通ることとなります。とはいえ、不倫が成就するかどうかはまた別の問題で、あくまで見逃されるだけと考えた方が良いでしょう。許される、肯定されるというわけではないので注意が必要です。

また、あるべき状態にならないとも解釈できます。気は合うのに中々進展しないというような状況が予想されます。

アドバイス

「公正に振る舞いましょう」というメッセージです。
早い話が、浮気はいけませんよということです。本格的な不倫には発展していなくても、あなたの心に浮気心が芽生えているなら、ここで踏みとどまってくださいということになります。
『正義』のカードが警告として出たということは、過ちを犯した場合は隠し通せず、また擁護もしてもらえないと予想されます。代償は大きいということを肝に銘じましょう。

もう少し話が進んでいて、あなたがすでに不倫関係を持ってしまっているとしても、基本的な意味は変わりません。「速やかに精算するべきです」というメッセージとなります。
今はバレずにうまくやっているのかもしれませんが、間もなくあなたの行いが白日の下にさらされ、相応の罰を受けることとなりそうです。
今ならまだ間に合うかもしれません。正しき道を歩んでください。
どうしても不倫相手と結ばれたいということであれば、現在のパートナーとは正規の手順を踏んで離婚した上で、ということになるでしょう。離婚はできない、したくない、でも不倫相手とも別れられない、では筋が通りません。(これは『正義』のカードに関わらず、でしょうが)

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたのことを正当に評価してくれているようです。注意していただきたいのは、あなたがいい加減に振る舞っているのなら、いい加減な人だと思われているということです。過大評価も過小評価もしていないということになります。

または、対等な関係を築いていると考えているのでしょう。

否定的に捉えると、過小評価、あるいは過大評価されている可能性があります。それどころか、不当な評価さえ受けているかもしれません。

また、見下されていると感じているか、優位に立ちたいと望んでいるとも考えられます。

人物評としては、公正な人物、バランス感覚のある人という評価になります。
信頼できるけれども融通が利かないと思われているかもしれません。

否定的に捉えた場合は、えこひいきをする人、平等ではない人ということになります。

今後の見通し(未来・予想)

然るべき結果が出ます。頑張った分だけ報われますし、手を抜いたのであればそれに相応しい結果となるでしょう。最高の結果が出るとは限りませんので注意が必要です。

あるいは、うまくバランスがとれるでしょう。平等な人間関係、対等な契約など、適切で丁度良い状態となりそうです。

否定的に捉えると、正当な評価が得られないと予想されます。しっかり成果を出しているのに認めてもらえない、というような事態になってしまいそうです。

または、対等な人間関係が築けないなど、バランスが悪い状態になるかもしれません。

アドバイス

「公正な判断をしましょう」というメッセージです。
特にあなたが人や何かを評価する立場にあるのなら、えこひいきや私情を挟まないようにしてくださいねということです。あくまで法律、あるいは社会的通念に基づいて、公正な判断をするべきときです。たとえそれが冷酷だと思われても、です。

「不正は許されません」というメッセージも読み取れます。
ちょっとしたことであれ、凶悪な犯罪であれ、とにかく不正はやめましょうということになります。たとえ法に触れなくても、モラルやマナーを欠き、多くの人が顔をしかめるような行為も慎むべきです。
心当たりがあるならすぐに改め、不正の誘いがあっても絶対に乗ってはいけません。清く正しく生きましょう。

『正義』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする