『ワンドのキング』の意味

タロットカード:『ワンドのキング』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

勇気
野心
寛大
リーダーシップ

解釈のポイント

ワンドを手にした王が玉座に腰掛け、毅然と前を見つめているようです。

『ワンドのキング』は寛大な心、リーダーシップを表します。厳しいけれど人情に溢れる親分肌というイメージです。
また、野心勇気も表します。

コートカード(宮廷カード、人物カード)のみでは解釈が難しい場合もありますので、そのような場合は同じ問いでもう一枚カードを追加してみるのも有効です。

人物像

『ワンドのキング』はある人の人物像を表す場合があります。

キングのカードの共通点として、およそ30代以上の成熟した男性を表すことがあります(そのような性質の女性を表すこともあります)。実年齢がそれより低い場合は若いのにしっかりしているということになります。

ワンドのコートカードに共通する特徴として、意欲的、外交的で目立ちたがり屋という点があります。自分が中心にいないと気が済まない性質なのです。

改めて『ワンドのキング』を見てみます。
寛大であり、リーダーシップを持った人物です。しかし、独善的になりお山の大将と化してしまう危険性も秘めています。
人間味があり懐が深く、面倒見も良いのですが、悪い面が出てくると自分の味方以外には攻撃的になり、排除しようとすることがあります。
野心家であり、勇気やエネルギーに溢れています。それが悪い方に向かうと暴力的、破壊的になり、立場も相まって暴君と恐れられることもあるでしょう。短気で衝動的な面もあります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたとの関係を早く進展させたいと考えているようです。願っているというよりは、強引にでもそうしようという気持ちが強いでしょう。

あなたに対して寛大な気持ちになっているとも考えられます。少々のわがままは大目に見てもらえるかもしれませんが、それがいつまでも続くとは限りませんのでご注意を。

否定的に捉えると、あなたの気持ちはお構いなしに自分の思い通りにしようと考えているようです。あなたを好きすぎることもあれば、別れようと考えていることもあるでしょう。とにかく自分本位なのです。

または、不寛容になっているのかもしれません。これまでは見逃してもらえていたことが相手の中で許せなくなってしまった可能性、気になりはじめた可能性があります。

今後の見通し(未来・予想)

力強い進展がありそうです。どちらかがリードした方がスムーズにいくでしょう。
もしかしたら、相手のやり方を少々強引に感じるかもしれません。

また、情熱的な恋愛となりそうですが、その分冷めるのも早いかもしれません。ワンナイトラブで終わらないよう上手に立ち回りましょう。

否定的に捉えると、どちらかのわがままや身勝手な考えから関係が悪化してしまう可能性が読み取れます。

また、相手を許せないことで状況が悪くなる可能性もあります。できる限り寛容さを持つことで回避できるかもしれません。

アドバイス

「寛容になりましょう」というメッセージです。
相手に対してもう少し寛容になってはどうですか、ということになります。
もちろん浮気や嘘は簡単に許せるものではないでしょうが、例えば自分以外の異性とやりとりした、連絡に対する返信が遅い、などの理由で文句を言われたり不機嫌になったりされては、相手も息がつまるでしょう。
もっと相手のことを信頼して、できる限り寛大な心を持つことを心がけましょう。

「積極的にリードしましょう」というメッセージかもしれません。
お互い良い雰囲気なのに、友達や同僚の関係から抜け出せない……という状況であれば、いっそのことあなたがリードした方が進展を期待できるのかもしれません。
いきなり全部仕切る必要はありませんので、ここぞという場面で自分から引っぱることを心がけてみましょう。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたを信頼してくれているようです。ただ、相手の立場が上の場合は、単に自分の味方という認識かもしれません。

否定的に捉えると、自分に敵対する存在だと思われているようです。その場合は態度に出るのでわかりやすいでしょう。

人物評としては、リーダーシップのある人、野心家、懐の広い人という評価になります。

否定的に捉えた場合は、お山の大将、暴君という評価になります。

今後の見通し(未来・予想)

野心的な動きが功を奏するでしょう。保守的に安定を求めるよりも、更なる成功を目指して積極的に行動した方が良い結果が出そうです。

あるいは、良い上司や尊敬できる目上の人とのご縁があるかもしれません。信頼できる人だと感じたら、ついていって間違いはないでしょう。

否定的に捉えた場合、焦りすぎて成果が出る前に諦めてしまうかもしれません。じっくり取り組めばうまくいく可能性もあるでしょう。

あるいは、暴君のような上司や目上の人に邪魔をされてしまうかもしれません。この人は危険だと感じたらなるべく関わらないようにするか、できれば早く離れることが望ましいでしょう。必要がなければ無理をして自分をすり減らすことはありません。

アドバイス

「野心を持ちましょう」というメッセージです。
安定を望むのも良いのですが、あなたには今以上に大きなことをやり遂げる力が備わっているのかもしれません。現実味のない目標を立てろというわけではありませんが(もちろん、大きな夢を追いかけるのもありです)、一歩ずつでも上を目指すチャレンジをしてみても良いのではないでしょうか。

「独りよがりになっていませんか」というメッセージかもしれません。
自分に自信を持つことは大切なのですが、自分だけが正しいと信じ込み、それを否定する者はすべて排除するようでは独善的と言わざるを得ません。
また、あなたが人の上に立つ立場ならなお、下の人の意見にも耳を傾けることが大切です。
自信だけでなく他者への尊敬、寛容さも忘れず、くれぐれもお山の大将とならないよう注意しましょう。

『ワンドのキング』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。