『ペンタクルの7』の意味

タロットカード:『ペンタクルの7』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

一定の成果
現状に対する不満
方向転換

解釈のポイント

7つのペンタクルが作物のように描かれ、男性がそれを見つめています。ペンタクルはたくさん実っていますが、男性はどちらかといえば浮かない表情をしているように見えます。

『ペンタクルの7』は一定の成果を表します。ただし、本人としては満足できない、あるいは不満が残る結果であり、さらに上を目指したいというニュアンスが含まれます。

また、現状に対する不満を表すこともありますし、物事がうまくいかない場合は方向転換を示唆する場合もあります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

現状に満足していないようです。何もかも気に入らないというわけではないでしょうが、何かしら不満がくすぶっているか、物足りなさを感じているのでしょう。

更なる進展を望んでいるという解釈もできます。今のままで停滞することなく、次のステップに進みたいと考えているようです。

一方で、方向転換を考えている可能性も読み取れます。言い寄ってくる相手をあなたが拒んでいるなら諦めつつあるということになりますし、付き合っていてもぎくしゃくしているなら、別の異性に関心が向かいつつあるという解釈もできます。

否定的に捉えた場合は、不満や物足りなさがより強くなります。場合によっては、こんなはずじゃなかったと思っているかもしれません。

あるいは、あなたとの仲を深めようという熱意に欠けているとも考えられます。

今後の見通し(未来・予想)

物足りなさを感じることになりそうです。仮に恋が成就したとしても、あなたが期待していたほどの幸せは得られないかもしれません。

限界を感じるという解釈もできます。我慢できなくなるわけではなく、この人とはこれ以上の進展はないと悟ってしまうことになりそうです。結婚まで考えていたけれど、相手にはそのつもりがないし、これ以上は……といったところです。

否定的に捉えると、肯定的に捉えた場合の「ある程度」までも届かず、実りのない結果となってしまうことが予想されます。
努力が足りなかったこと、あるいは高望みしすぎたことが原因かもしれません。

単純に諦めてしまうことを暗示する場合もあります。

アドバイス

「望みを叶えるためには努力が必要です」というメッセージです。
飾らないで普段どおりに振る舞うのは良いことだと思いますが、この恋については相応の努力が必要になりますよということです。今のままでは手が届かないと言い換えることもできるでしょう。
内面を磨く、身だしなみに気を遣う、相手のことをもっと知るなど、努力できることはたくさんあると思います。無理のない範囲で頑張っていきましょう。

「方向転換してみてはいかがですか」というメッセージかもしれません。
例えば、友人としては仲が良いれけど、それを超えられなくて苦しんでいるという状況にあるのなら、考え方を変えてみませんかということになります。
今はその人の恋人になることができなくても、友人や同僚として信頼関係を築いていけば、先々で相手に恋愛感情が芽生える日が来るかもしれませんし、たとえそうならなくても、あなたの人生において大切な存在であることは間違いないでしょうから、友達として側にいることで得られるものもたくさんあるはずです。結ばれないと意味がないという考え方から方向転換してはどうですかということです。
また、ずっと片想いを続けている人で、すでに断られるなどして見込みがないとわかっているようであれば、別の異性に目を向けるべき時なのかもしれません。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

ある程度認めてくれてはいるものの、物足りなさや若干の不満を抱いているようです。
向上心を見せて欲しいという気持ちもあるかもしれません。

否定的に捉えると、努力が足りていないと思われているか、すでに諦められている可能性があります。

人物評としては、向上心がある人、実力はあるけどどこか物足りない人といった評価になります。

否定的に捉えた場合は、努力しない人、実力がない人といった評価になるでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

ある程度の成果が出そうですが、あなたにとって満足のいくものではないでしょう。
努力不足、あるいは実力不足が原因となる可能性がありますので、向上心を持って取り組んでいきましょう。

すべてが気に入らないというわけではないでしょうが、現状に不満を抱くようになるということも読み取れます。

否定的に捉えた場合も、成果や現状に対して物足りなさや不満を抱くのは同様ですが、その程度が大きくなるか、そもそも成果が上がらないこともあるでしょう。

壁にぶつかるという解釈もできます。向上心を持ってひたすら取り組んでも、限界を感じることがあるかもしれません。
場合によっては諦めてしまうこともあるでしょう。

アドバイス

「努力を重ね、実力をつけましょう」というメッセージです。
仕事などで期待したほどの結果が出ない、成果が上がらないという状況で、アドバイスとして『ペンタクルの7』が出てきたのであれば、更なる努力が必要ですよということになります。
不満足な結果は実力が足りなかったことが原因かもしれませんので、これまで以上に努力を積み重ねていくことが求められるでしょう。向上心を忘れずに頑張りましょう。
手を抜いた、努力してこなかったという自覚があるのなら尚更です。

「方向転換してみてはいかがですか」というメッセージも読み取れます。
ひたすら頑張っているのに思うような結果が出ないということであれば、そもそもの方向性が間違っている可能性もあり、いっそのこと方向転換してみてはいかがですかということになります。
一度離れて客観的に見る、第三者の意見を聞いてみるなどして、方向性を再確認してみると良いでしょう。

『ペンタクルの7』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする