『ペンタクルのナイト』の意味

タロットカード:『ペンタクルのナイト』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

慎重
現実的
勤勉、勤労

解釈のポイント

黒い馬に乗ったナイトがペンタクルを手に、じっと前を見つめています。

『ペンタクルのナイト』が表すのは慎重な様子です。石橋を叩いて渡るということわざそのもので、現実的な考え方も持っています。

また、勤勉、勤労であり、真面目であることも表します。

コートカード(宮廷カード、人物カード)のみでは解釈が難しい場合もありますので、そのような場合は同じ問いでもう一枚カードを追加してみるのも有効です。

人物像

『ペンタクルのナイト』はある人の人物像を表す場合があります。

ナイトのカードの共通点として、若者、特に30代くらいまでの男性を表すことがあります(もちろん女性を示す場合もあります)。実年齢がそれより高い場合は気持ちや印象が若々しい人ということになります。

ペンタクルのコートカードに共通する特徴として現実的である点が挙げられます。実現できるかわからない夢よりも、達成可能な目標を一つずつ着実に積み重ねていきます。
また保守的であり、真面目でもあります。おとなしく地味な印象を受けることが多いでしょう。

改めて『ペンタクルのナイト』を見てみます。
慎重に物事を行う人物です。それが行き過ぎるとペースが極端に遅くなり、停滞や遅延をもたらすことになります。
真面目で現実的と言えます。責任感が強く、地に足のついた考え方をしますが、否定的に捉えると軽率で無責任、時には欲望の赴くままに振る舞う人を表す場合もあります。
勤勉、勤労なタイプですが、人によっては働き過ぎなのかもしれません。否定的に捉えると怠惰な状態を表すことになります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

真面目で誠実な気持ちであなたと接しているようです。
ただ、慎重な面もあるので、相手から積極的に誘ってくるようなことはないかもしれません。

あなたとの関係を現実的に考えているとも言えます。付き合いが長かろうと相性が良かろうと、雰囲気や勢いで付き合ったり結婚したりすることはないでしょう。

否定的に捉えると、いい加減な気持ちが読み取れます。あなたとのことは遊びと考えているか、体目当ての可能性があります。

そこまでいかなくても、関係を進展させるための努力をするつもりはなさそうですし、責任感もないでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

ゆっくりと穏やかに進展していくでしょう。急な展開やドラマティックな展開は望めませんが、現実的で緩やかに、そして真面目に進展していくと考えられます。
お付き合いの進展具合によっては結婚の話が出てきてもおかしくないでしょう。

否定的に捉えると、お互いあるいはどちらかが慎重になりすぎて進展が見込めません。相手がそのような調子なら、あなたがリードするくらいで丁度良いかもしれません。

あるいは、相手には結婚の意思まではなかったこと、またはただの遊びだったことが明らかになるかもしれません。

アドバイス

「慎重になりすぎていませんか」というメッセージです。
好きな人がいるけれど、嫌われるのが怖くて声をかけることもできない……というような状況であれば、慎重になりすぎではありませんかということになります。
いきなり告白するというわけではなく、挨拶や世間話など、ちょっとしたことから順を追って進めていけば良いのです。
しかし、それすらためらっていては何も起こりませんし、終わることもありません。勇気を出して、一歩ずつ前進しましょう。

「地に足のついた考え方をしましょう」というメッセージかもしれません。
例えば付き合っている人がいて、この人と結婚したいと考えているとしても、色々と考慮すべき点について考えていないなら、まずはそこをクリアにしましょうということになります。
経済的なこと、自分と相手の家族のこと、住居のこと、子供のこと、仕事のことなど、考えておくべきことは山ほどあります。
もしそのような現実に目を向けず、漠然と結婚というものに憧れているだけなら、事前にしっかり考えてから踏み出しましょうということです。
愛の力でどんな困難でも乗り越えてみせる、という勢いだけで無計画に突っ走るのは危険です。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

誠実に向き合ってくれているようです。
あるいは、慎重に距離感を見極めているという解釈もできます。

否定的に捉えると、誠意がないか、自分からどうこうしようというつもりはないということになります。

人物評としては、慎重、真面目、謙虚、責任感がある、勤労な人という評価になります。

否定的に捉えた場合は、不真面目、怠惰、責任感がない人といった評価になるでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

ゆったりとした進展があるでしょう。急展開はありませんが、穏やかに着実な成果が上がりそうです。

責任感を持ち、真面目に勤めることで評価されるとも考えられます。社会人としては当たり前の事ですが、ルーズになっている場合は気を引き締めましょう。

否定的に捉えると、慎重になりすぎて状況が停滞したり、遅延してしまう恐れがあります。
ビジネスで慎重になるのは大切なことですが、それが行き過ぎて動くべき時に動かないと進展は見込めませんし、経費がかかっている分マイナスだけが増えていくことになります。

または、無責任な対応や不誠実な態度、怠惰な振る舞いが問題視されるか、トラブルを引き起こすかもしれません。心当たりがある場合は改善すべきでしょう。

アドバイス

「慎重さが必要です」というメッセージです。
あなたが新しい事業の立ち上げなどでやる気になっているなら、慎重さを思い出すことも必要ですよということになります。
資金面を含め、あれこれ事前に考えてはいるでしょうが、念には念を入れて、万が一の事態も想定しておくべきでしょう。石橋を叩いて渡るくらいの慎重さが必要ですよということになります。
そこまで深く考えていない、苦しくても頑張れば何とかなるだろう程度に考えているなら危険です。現実的な数字や目標を立て、本当にやっていけるのかを再検討した方が良いでしょう。
逆に慎重になりすぎて一歩を踏み出せないなら、「勇気も必要ですよ」ということになります。

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。