VI. 『恋人たち』の意味

タロットカード:『恋人たち』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

調和、バランス
フィーリング
快楽
選択

解釈のポイント

アダムとイヴを思わせる男女と天使が描かれています。

『恋人たち』が表すのはバランスの取れた状態です。
詳しくは後述しますが、このカードが出たからといって恋人ができるとは限らないので注意が必要です。

また、快楽選択を表すカードでもあります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたの気持ちとバランスが取れている、ということになります。あなたが相手を深く愛しているのなら、相思相愛と考えて良いでしょう。

あなたがそこまで意識していないのに相手の気持ちに『恋人たち』が出た場合は、相手もあなたと同じくらいの気持ちだと考えます。熱烈に愛している、というのならより相応しいカードが出るでしょう。

否定的に捉えるなら、あなたの感情とはバランスが取れていないと考えられます。どちらかが片想いしている、愛情の度合いに温度差があるということです。

または、愛情はないが性的な興味を持っているとも解釈できます。

今後の見通し(未来・予想)

冒頭でも述べたように、単純に恋人ができることを表すわけではありません
とはいえ、お互いの恋愛感情が高まり、その気持ちに釣り合いが取れているのなら、結果としてお付き合いに発展することもあるでしょう。

同様に、付き合っているカップルの今後に『恋人たち』が出たなら、結婚を視野に入れても良いでしょう。

思い当たる相手がいないのであれば、心地良い距離感で親交を深められる相手が見つかる、くらいに考える方が良さそうです。いきなり恋愛に発展することを期待するのではなく、まずはお互いの人柄を理解し合い、仲良くなることを心がけてみてください。

否定的に捉えると、気持ちのバランスが取れなくなる、取れない状態が続くことになります。どちらかが飽きてしまうということも考えられるでしょう。マンネリを表すこともあります。

また、複数の候補から選ぶことができないで中途半端な状態になる、あるいは体だけの関係となることも予想されます。

誘惑に負けること、つまり浮気を暗示することもありますので、それがどちらを指しているのかに関わらず、注意が必要です。

アドバイス

「理性よりも感情に従ってみてください」というメッセージが読み取れます。
今は将来を不安視したり、理屈で考えたりするべきではありません。燃え上がる情熱のままに、愛に身を任せてみてください。それが二人の関係を進展させ、深めることに繋がるでしょう。

「優柔不断は改めましょう」というメッセージかもしれません。
交際を申し込まれたけれど付き合う決心がつかない、あるいは複数の異性から言い寄られて迷っているような場合は、速やかに決断するべきだということになるでしょう。別れるかどうか決めかねているときも同様です。
チャンスを逃してしまうこともあれば、失礼にあたる場合もあるでしょう。真剣に向き合い、なるべく早く結論を出しましょう。

もしあなたが浮気心を持っていて、過ちを犯しそうになっている、あるいは既成事実があるのなら、「誘惑に負けてはいけません」という警告となるでしょう。
人を裏切るような行為はいつか自分に返ってきます。あなたにとって本当に大切なものは何なのか、今一度考えてみてください。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

良くも悪くも、あなたと同じような印象を抱いているのでしょう。丁度良い距離感が保てているということになります。

否定的に捉えるとその逆で、あなたの印象とは釣り合いが取れていないようです。あなたが相手を良く思っていなくても、相手はあなたを気に入ってくれている、ということがあるかもしれません。その逆もあり得ます。

人物評は、バランス感覚のある人、享楽的、直観的な人という評価になるでしょう。理路整然としているわけではなく、ノリとフィーリングで物事に取り組むけれど、良くできているし、本人も楽しそうだからまあいいか、といったところです。

否定的に捉えると何も考えていない人、すぐ楽をしようとする人などと思われているようです。

今後の見通し(未来・予想)

調和が見込まれます。仕事も人間関係も様々なことが噛み合い、気持ちよく活動できそうです。
また直感が冴え、良いアイデアが思い浮かんだりしそうです。

否定的に捉えると、バランスの良い状態とは言えなくなります。ピタリとはまらず、歯がゆい思いをすることになるかもしれません。

また、楽ができなくなりそうなので、自覚があるのなら気を引き締めましょう。

アドバイス

「バランス感覚を持つべきです」というメッセージが読み取れます。
仕事に熱心なのは結構ですが、他の何かが疎かになっていたり、人間関係が投げやりになっていたりしないでしょうか。そういった面を改め、それぞれ適度にしっかり対応することで、効率も成果も上がるでしょう。

「直感を大切にするべき」なのか、「直感に頼りすぎるべきではない」のかを見極める必要があります。
あなたが理詰めで考えてばかりなら、「直感や情熱に従って大胆になってみてはどうですか」というメッセージになりますし、逆にフィーリングで仕事をこなしてうまくいかなくなってきたのなら、「直感に頼りすぎず、頭も使いましょう」ということになります。

「楽をしてばかりではいけませんよ」というメッセージにもとれます。
体力を温存しながら楽しく仕事ができれば理想的ですが、それを手抜きなどと評し、白眼視する人は少なくありません。
また、あまり楽をしてばかりでは、あなた自身の成長も見込めないでしょう。
手を抜いても良いところはゆったりと、やるべきところは真剣に取り組んでメリハリをつけましょう。
反対に、倒れそうなほど根を詰めて働いているのなら、「もう少し楽することも憶えましょう」ということになります。

『恋人たち』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする