『ワンドの6』の意味

タロットカード:『ワンドの6』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

勝利
支配
自信

解釈のポイント

月桂樹で飾り付けたワンドを手に馬にまたがる男性と、その周囲でワンドを掲げている人々が描かれています。

『ワンドの6』は勝利を表すカードです。支配すること、自信を持つことも表します。
何かを競っている状況で良い出方をした場合は心強いカードと言えます。

ただ、馬にまたがる男性を人々が称えているような構図で描かれていますが、何となく歓迎されていないというか、祝賀パレードという雰囲気とは違うようにも見えます(見る人によって印象は変わりますが)。

勝利とはいっても、ライバルも隙あらば出し抜こうとしている状況、あるいは実力が伴わないのに祭り上げられている状況、という解釈もできることを覚えておくと良いでしょう。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたとの関係に自信を持っているようです。あなたのハートを掴んだ、愛情を手に入れた、二人でやっていけると考えているのでしょう。

また、あなたを思い通りにしたい、優位に立ちたいという支配欲も読み取れます。そこまでいかなくとも、リードしたいという気持ちはありそうです。

否定的に捉えると、あなたとの関係に自信がなく、不安を感じている様子が読み取れます。

あるいは、あなたを好きなようにしたいという気持ちが強すぎて独りよがりになっている可能性もあります。

今後の見通し(未来・予想)

恋のライバルがいる場合、勝利することができるという暗示です。決着がつかなくても有利な立場に立つことができるでしょう。
ただし、冒頭でも触れたように、あなたが相手と結ばれたとしてもライバルが諦めるとは限りませんので、油断は禁物です。

あるいは、あなたと相手のどちらかが優位に立つことも読み取れます。平等な関係とはいかないようですが、どちらかがリードしてうまくいくのであればそれも良いでしょう。

否定的に捉えると、恋敵に敗れることが予想されます。そこまでいかなくとも、不利な立場に追いやられるかもしれません。

また、どちらかの支配欲が強すぎてうまくいかないという解釈もできます。あなた自身にその傾向がある場合は、相手のことを思いやり尊重することが必要になるでしょう。

アドバイス

「自信を持ってください」というメッセージです。
相手とはうまくいっている、でもどこか不安になってしまう、自信がない――という状況で、客観的に考えて問題がないのなら自信を持ちましょうということになります。
あまり心配して悪い方向へいってしまうのではないかと考えてばかりいると、本当にそのとおりになってしまうものです。ポジティブに考え、現状に自信を持ちましょう。
もちろん、自信過剰は良くありません。

「あまり浮かれないようにしましょう」というメッセージかもしれません。
好きな人のハートを射止めることができたら、自分を主人公のように感じるかもしれません。
しかし、その勝利は永遠に続くとは限りませんし、付き合ったから、結婚したからといって好き放題振る舞って良いわけではありません。
それに、あなたを蹴落として相手を奪おうと考えている人がいないとも限らないのです。
有頂天になるのはほどほどにして、次は相手を幸せにするためには、喜んでもらうにはどうすれば良いかを考えていきましょう。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたを尊敬してくれているようです。あるいはライバルとして認めているのかもしれません。

否定的に捉えると、実力がないのに地位だけは高い、自信過剰だと馬鹿にされているかもしれません。リーダーシップに欠けると思われている可能性もあります。

人間関係について、もしあなたがグループを仕切っているのなら、それを快く思っていない人がいるのかもしれません。

人物評としては、勝ち組、自信家、立派な人、リーダーシップのある人という評価になります。

否定的に捉えた場合は、負け組、気弱、自信過剰、尊大といった評価になります。

今後の見通し(未来・予想)

身近なライバルや同業他社に勝利し、栄光を掴むことができるでしょう。ただ、それは永続的な勝利ではなく、あくまで暫定的なものです。天狗になって努力を怠ればすぐに追い抜かれてしまうでしょう。
勝利とはいかなくても、優位な立場には立てそうです。

もう一点、あなたがリーダーとして抜擢される可能性も読み取れますが、政治的な理由で祭り上げられたなど、本来の実力が伴っていない場合もあります。
自分の力が認められたと自信を持つことも大切ですが、そこで調子に乗るのではなく、立場に見合った働きをし、しっかり責任を果たすことが求められています。

否定的に捉えると敗北を暗示します。または不利な立場に立たされるでしょう。
この場合も同様に、巻き返しが不可能ということではありません。これから頑張っていくことで追いつき、追い越せるはずですから、一度の負けでくさらないようにしましょう。

アドバイス

「自信を持ちましょう」というメッセージが読み取れます。
謙虚な姿勢は大切ですし、素晴らしいものです。とはいえ、あまり控えめにしていてはチャンスを逃してしまうかもしれませんし、要領が良い人においしいところを持っていかれてしまうかもしれません。
頑張っているという自負があるなら、その努力に対する自信は持っても良いのではないでしょうか。

「立場にあぐらを掻いていませんか」というメッセージかもしれません。
現状の与えられた立場に安心し、だらけてはいないでしょうか。自信を持つのは良いことですが、そこで満足していてはそれより上は目指せませんし、あなたのポジションを狙っている人に追い抜かれてしまうかもしれません。
そういったことが起こらないよう気を引き締めて精進してくださいね、ということになります。

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする