『ソードの3』の意味

タロットカード:『ソードの3』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

悲しみ
喪失

解釈のポイント

どんよりと曇り雨が降りしきる中、ハートを3本のソードが貫いています。何とも痛々しいカードです。

『ソードの3』が表すのは悲しみです。占ってもらう人にとっては縁起でもないカードでしょうが、誰しもまったく悲しみを感じることなく生きていくのは不可能でしょうし、それを乗り越えることで強くなり、他人にも優しくできるものです。

また、喪失など悲しみの元となる出来事全般を表すこともあります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

傷つき、悲しんでいるようです。あなたとうまくいっていないことが原因かもしれませんし、別の失恋があなたとの関係に影響を及ぼしている可能性もあります。

もしあなたが傷つけてしまったということであれば、素直に謝るなど修復のためにできることがあるはずです。

否定的に捉えても同様の解釈となります。

今後の見通し(未来・予想)

残念ながら、悲しみを伴う展開が予想されます。端的に失恋を暗示することもあるでしょうが、その人とは絶対に結ばれない、縁がないと言い切れるものでもないので、『ソードの3』が出たからといって諦めた方が良いというわけではありません。

恋人やパートナーとの離別や裏切りを表すこともあるでしょう。
ただ、未来の予想であればあなたの行動次第で変えられる可能性は十分にありますので、他のカードなどから原因や対策を読み取り、回避できるよう努めるという手もあります。

否定的に捉えた場合も同様です。

アドバイス

「悲しみを乗り越えましょう」というメッセージです。
あなたは過去に手痛い失恋やパートナーの裏切りなどを経験して、恋愛に消極的になっている、あるいは恐れを抱いているのかもしれません。
しかし、『ソードの3』はそれを乗り越えていきましょうということを語りかけています。
過去を変えることはできませんが、あなた自身は変わることができます。悲しみを乗り越え、真の幸せを手にしましょう。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたに傷つけられたと感じているか、悲しい気持ちになっている、あるいはあなたに敵意を抱いている可能性もあります。

否定的に捉えても意味は変わりません。

人物評としては、傷つきやすい人、悲しみを引きずっている人といった評価になります。

否定的に捉えても同様です。

今後の見通し(未来・予想)

悲しい思いをすることが予想されます。仕事の失敗や人間関係の不和など、痛みを伴う出来事がありそうです。

また、損失が出る恐れもありますので、当面は思い切った投資や一か八かの勝負は控えるべきでしょう。

否定的に捉えた場合も同様です。

アドバイス

「過去の失敗を引きずるべきではありません」というメッセージです。
過去に仕事で大きなミスをしてしまって思い切った提案や活動ができなかったり、人間関係の失敗を忘れられず積極的に他人と関われなかったり、そういったことはないでしょうか。
『ソードの3』が出たならば、それらを乗り越えて先に進むべきですよということになります。
誰しも過ちを犯すものです。ただ、人生を左右するのは失敗したかどうかではなく、それを教訓にして次に活かせるか、それとも失敗を繰り返すことを恐れて消極的になるかの違いではないでしょうか。

『ソードの3』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする