XXI. 『世界』の意味

タロットカード:『世界』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

完成
バランス
幸福

解釈のポイント

両手にワンドを持った女性(両性具有と言われています)が踊っています。

『世界』が表すのは完成です。ただ、それは到達できる最高点ということであって、願いがそのまま叶うとは限らない点に注意が必要です。

また、完全なバランス、調和も示し、それによって得られる幸福も表すことがあります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたとの相性の良さを実感し、幸せを感じているようです。

交際を積み重ねてきたのであれば、結婚を意識しているかもしれません。

否定的に捉えると、あなたとこれ以上の進展はないだろうと限界を感じているのかもしれません。

あるいは、あなたと相性が良くない、しっくりこないと思っている可能性もあります。

今後の見通し(未来・予想)

二人の関係は最高潮を迎えることになりそうです。必ずしも結婚を暗示するわけではありませんが、とても調和のとれた関係になれそうですので、状況によってはゴールインと捉えても良いでしょう。
夫婦であれば、円満で安定した関係が続くと考えられます。

否定的に捉えると、進展がない、または遅れるという解釈になります。

噛み合わない、調和のとれない間柄となる可能性も読み取れます。

あるいは、限界を示す場合もあります。そろそろ結婚したい、でも相手はそのつもりがなさそう……ということであれば、それ以上は見込めないという可能性も考慮した方が良いかもしれません。(あくまでもその時点での話ですが)

アドバイス

「調和を心がけましょう」というメッセージです。
たとえうまくいっているように感じていても、調子に乗って好き勝手に振る舞って良いわけではありません。そんなときこそもう一度相手のことを思いやる気持ちを持って、かつ主張するべきことは主張し、良好なバランスを維持できるように心がけてみてください。それが二人の仲をより良いものにしていくでしょう。
うまくいっていないとき、すれ違いを感じるようなときも同様です。

少しきついですが、「これ以上は難しいかもしれません」というメッセージも読み取れます。
先ほども述べたように、否定的に捉えた場合、『世界』は限界を表すこともあります。友達以上の関係に発展したい、恋人から夫婦になりたいとあなたが願っていても、どうも相手にそのつもりがなさそうで進展がない、ということはよくあります。
そのような状況で『世界』が出てきたのであれば、これ以上は難しいのかもしれない、という可能性も考慮した方が良さそうです。
もちろん、諦めた方が良いと積極的に勧めるわけではありません。タロットで占うのは近い将来までのことですし、あなたの心がけや行動次第で未来は変えることができます。また半年後に占えば違った見通しが出るかもしれません。
ただ、時間をかけても目的を達成できなかったときに自分はどうするのか、ということも心の片隅に置いて判断した方が良いでしょう、ということになります。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたと気が合う、息が合うと感じているようです。

否定的に捉えると、噛み合わない、相性が悪いと感じているかもしれません。これ以上親しくなることもないだろうとも考えているでしょう。

人物評としては、バランス感覚に優れた人、責任感の強い人という評価になります。

否定的に捉えた場合は、安定感のない人、いい加減な人という評価になるでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

最高の結果が出るでしょう。ただし、それはあなたの能力の範囲内で、ということになります。ラッキーな出来事が起こるわけではありません。とはいえ、満足感を得られることは間違いないでしょう。

あるいは、状況が安定するとも考えられます。周囲の人間関係も含めて落ち着き、良好なものになるでしょう。

否定的に捉えると、思ったほどの成果が出ないか、成果が出るのが遅れると考えられます。

状況が不安定なものになる可能性も読み取れます。人間関係でいざこざが起こるかもしれません。

限界を表すこともあります。今のまま頑張っても、これ以上の進展は見込めないかもしれません。視点を変える、方向性を変えるなどし、状況によっては転職を視野に入れても良いかもしれません。

アドバイス

「調和を心がけましょう」というメッセージが読み取れます。
会社なりグループなりで、今あなたに必要とされているのは周囲と協調することのようです。あるいは、プロジェクトなどにおいては極端に走ることなく、バランス感覚が重要になってくるとも考えられます。
ともかく、大切なのは調和を心がけることです。それが状況を改善、進展させる鍵となるでしょう。もちろん、他人に合わせるばかりでなく、意見を言うべき場面でははっきり伝えることを忘れてはなりませんし、卑屈になるべきでもありません。バランス感覚を発揮しましょう。

「限界かもしれません」というメッセージも読み取れます。
前述のとおり、『世界』は限界を表すこともあります。もっと成長したい、収入を増やしたい、と考えていても何も変わらず、日々の作業をこなすのが精一杯で時間だけが過ぎていく……というような状況であれば、環境的なものか、あるいは能力的な限界があるのかもしれません。変化や進展を願うのであれば、部署の異動を願い出る、思い切って転職を考えてみるなどして、環境や方向性を変えてみたほうが良いかもしれません。
研究やアイデアが行き詰まっている場合も、現状のまま突き詰めるよりは視点を変えてみる、方向転換するなど、今までとは異なるアプローチで臨んでみてはいかがでしょうか。

『世界』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする