X. 『運命の輪』の意味

タロットカード:『運命の輪』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

運命
動き
チャンス
終わりと始まり

解釈のポイント

中心に描かれた輪の周りにはスフィンクス、アヌビスや蛇が、四隅には翼を持つ人間や動物たちが描かれています。

『運命の輪』が表すのは変化です。状況が動き出します。
それをチャンス、好転と捉えるのか、あるいは暗転と捉えるのかは状況次第です。

そして、その変化は個人の努力ではどうすることもできないものです。人によってはそれを運命と称するでしょう。

良い状態は永遠に続くものではありません。反対に、悪い状態もいつかは良い方へ向かいます。
人生とはその繰り返しなのです。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたを運命の人だと思っているようです。そこまでいかなくても、あなたとは縁があると感じているでしょう。

また、良くも悪くも、あなたとの関係は成り行きに任せようと思っているかもしれません。

否定的に捉えると、あなたとは縁がないと感じているということになります。

今後の見通し(未来・予想)

好転しそうです。大げさな言い方をするなら、運命が二人をめぐり逢わせ、その距離をぐっと近づけることになるでしょう。とにかく良くなります。

否定的に捉えるならその逆で、どうあがいても状況は良くならないでしょう。
ただ、それが永久に続くわけではありません。今は冬なのだと考えて、春が来るのを待ちましょう。
状況によっては、停滞を表すこともあります。

また、幸せだった二人が不幸なアクシデントで引き裂かれたりすることも考えられます。

アドバイス

「今は流れに身を任せましょう」というメッセージが読み取れます。
これから良くなるにしろ、悪くなるにしろ、大きなうねりが来ようとしています。そこで流れにそぐわない行動をとったり、下手に抗ったりすると、せっかくのチャンスを逃したり、あるいは状況をより悪化させたりする恐れがあります。
何もしないという選択肢を含め、どうするべきかはきっとわかるはずですから、今は素直に従っておきましょう。

「いつかはチャンスが訪れるものです」というメッセージかもしれません。
ずっと縁に恵まれず、「自分は恋愛できないんじゃないだろうか」と感じることがあるかもしれません。
しかし、チャンスは誰にでも巡ってくるものです。幸せそうに見える人は、そのチャンスをしっかり掴んだ人なのです。
いつチャンスが巡ってきても良いように、前向きでいることを心がけましょう。いつもネガティブでいては、せっかくのチャンスを見逃してしまうかもしれません。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたと縁があると感じているようです。もちろん好意的な意味です。

否定的に捉えると、あなたとの関係を腐れ縁だと思っているのでしょう。こちらは悪い意味です。

人物評としては、強運を持った人、チャンスをものにできる人といったところでしょうか。

否定的に捉えると、ツキのない人、諦めが悪く、往生際の悪い人ということになります。

今後の見通し(未来・予想)

良い結果が出るでしょう。ただ、計画通りにいった、努力が報われたというだけでなく、様々なことがうまく噛み合った、タイミングが良かったなど、終わった後で「運も味方につけた」と思えるような成功です。

否定的に捉えるなら、うまくいかないということになります。どれだけ周到に準備しても、いくら頑張っても、思うようにいかないことはあります。「今回はツキに恵まれなかった」というニュアンスです。気を落とさずに、また頑張りましょう。

あるいは、大きな変化が訪れる可能性を示しているのかもしれません。それが好転を表すのか、あるいは暗転を表すのかは、状況や他のカードも含めて判断しましょう。

アドバイス

「流れに乗りましょう」というメッセージです。
追い風が吹いている、良い流れが来ていると実感できることが誰しもあると思います。今はその流れに乗って、どんどん前に進みましょうということになります。
ただし、少しでも綻び、引っかかりといった失速の兆しを感じているなら、暗転のサインという可能性もあります。そんなときは慎重になるべきでしょう。

「今は辛くても絶望しないでくださいね」というメッセージかもしれません。
何をやってもうまくいかない時期は誰にでも訪れます。しかし、そんな状況もいつかは好転するものですし、辛い時期に自分を磨き、力を蓄えておけば、チャンスが回ってきたときに羽ばたくことができるでしょう。
「自分は何をやっても報われない、一生このままだ」と諦めている人にはチャンスは巡ってきませんし、巡ってきたとしても気がつかない、あるいは活かすことができないでしょう。
辛いときこそ頑張りどきです。

『運命の輪』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする