鑑定サンプル「次第に距離を置こうとする元彼」(No.0006)(恋愛)

スポンサーリンク

ご相談内容

元彼のことを今でも想い続けています。

遠距離恋愛で、一旦は別れたのですが、連絡を取り続けたいと言われ、別れていないかのように毎日連絡を取り合っていました。

しかし、先月頃から少しずつ連絡が減っていきました。
今では私から連絡しても返事があまりありません。
今は友達という間柄ですし、自分から何度も連絡するのも気が引けます。

私のことはどうでも良くなってしまったのかな、彼女ができたのかな、などと色々考えてしまって、夜も眠れません。

このような状況ですが、待っていればまた彼から連絡が来る可能性はあるのでしょうか?

(※ご相談者様より許可をいただいた上で掲載しております。また、プライバシー保護のため、一部編集させていただいております)
(※詳細解説オプションをご利用いただいた場合のサンプルとなります)

鑑定結果

大変お待たせいたしました。
鑑定結果をお知らせいたします。

まず初めにお伝えしておきたいのですが、この度の鑑定はご相談者様にとって大変厳しい結果となってしまいました。
しかし、ごまかしても結局はご相談者様のためにならないと信じ、私が読み取った内容を正直にお伝えいたします。
それをご了承の上でお読みいただければと存じます。
ご不快に思われましたら申し訳ございません。


この度はヘキサグラムというスプレッドで占い、下記のカードが出ました。

【問題の過去】:『ペンタクルのペイジ』
【問題の現状】:『ワンドの10』(逆位置)
【問題の未来】:『カップの3』(逆位置)
【本人の気持ち】:『恋人』
【相手の気持ち】:『カップのキング』(逆位置)
【アドバイス】:『カップの4』
【最終カード】:『ペンタクルの3』

ポイントごとに解説いたします。

お二人の関係の推移

【過去】を表すカードとして、『ペンタクルのペイジ』が出ています。
燃えるような恋ではありませんが、落ち着いていて、お互いを信頼し合えるような関係であったことが読み取れます。

【現在】には、『ワンドの10』(逆位置)が出ました。
ご相談者様の視点で考えると、ご相談内容にもあったとおり、押しつぶされそうな状況であることが表れています。
一方で彼の視点から見ると、お二人の関係が重荷になっていると感じている可能性が読み取れます。

そして【未来】ですが、『カップの3』(逆位置)が出ています。
残念ながら、お二人が復縁なさったり、以前のように連絡し合う関係に戻るのは難しいように思われます。
このまま疎遠になってしまう可能性は否定できません。

それぞれのお気持ち

お二人のお気持ち、特に彼がどのような状況にあり、どう考えているのかを見ていきます。

まず【ご相談者様のお気持ち】を表すカードとして、『恋人』が出ました。
彼とは相性ぴったりだと感じていらっしゃることが表れています。

対して、【彼のお気持ち】として、『カップのキング』(逆位置)が出ました。
このカードを解釈するに辺り、彼の状況を掘り下げて見てみます。

【彼がご相談者様から離れていきつつある理由は何か】という問いに対してカードを追加したところ、出たのは『魔術師』(逆位置)です。

更に、【彼には恋人や好きな女性ができたのか】という問いでカードを2枚引きました。出たのは『ペンタクルの10』と、『ソードの10』(逆位置)です。

念のため、【彼のお気持ち】としてもう一枚カードを追加し、『ソードの7』が出ました。

これらのカードを状況と照らし合わせて考えてみます。

まず、【彼には恋人や好きな女性ができたのか】という点ですが、『ペンタクルの10』からは、「結婚を考えるような相手がいる」という可能性が読み取れます。
また、『ソードの10』からは、それが一旦は諦めていた相手であることも感じられます。
昔の彼女、あるいは諦めていた女性とヨリを戻し、その人との結婚まで視野に入れている、という状況ではないかと推測されます。

そのような背景があるとすれば、【彼がご相談者様から離れていきつつある理由】として出た『魔術師』は、「言い出せないことがある」という解釈ができそうです。

また、『ソードの7』から、このままフェードアウトしてしまいたいような彼の思惑も感じられます。
そのように考えると、『カップのキング』は、「誠実ではない」と解釈できるでしょう。

まとめると、彼としては、恋人ができたものの、ご相談者様にどう伝えれば良いのかわからず、あるいはその勇気が持てず、このまま自然消滅してくれれば……とお考えになっているように読み取れます。
ご相談者様が傷つくのは彼もわかっていて、事情を伝えるのをためらっていらっしゃるのでしょう。

また、先ほど見た『ワンドの10』から、彼が重荷に感じている可能性を挙げましたが、それは面倒くさくなったというわけではなく、ご相談者様に対する罪悪感のような感情から来るものではないかと思われます。

連絡が途絶えがちになったり無視したりするのは、好きではなくなったというよりは、上記のような理由によるものだと考えられます。
言ってしまえば、現実から逃げているということになります。『カップのキング』から、そのような彼の心の弱さも読み取れます。

ただ、彼としても、ご相談者様とのことは単なる遊びだったわけではなく、信頼に基づいた素晴らしい関係を築いていたと考えていらっしゃるはずです。
【お二人の過去の関係】に『ペンタクルのペイジ』が出ていることから、そのように感じられるのです。

どのようにすればよいのか(アドバイス)

では、ご相談者様はどのように心がけ、行動なさるのがよいのでしょうか。
出たカードは、『カップの4』です。

『カップの4』は、肯定的に捉えると「行動するよりも熟考するべき」と解釈できますが、状況や他のカードから、その解釈で良いのかちょっと迷いました。
そこでもう一枚アドバイスのカードを追加したところ、『ワンドのナイト』(逆位置)が出ました。

ご相談者様の状況としては、自分から何度も連絡することは気が引け、あれこれとお考えになっていらっしゃるということですし、「大胆さ」を表す『ワンドのナイト』との組み合わせから、この鑑定においては『カップの4』を否定的に捉え、「行動を起こすべき」と解釈しました。

あれこれと思い悩み、不安に囚われるのではなく、ご自分から真実を聞き出そうと行動なさるべき、ということになるでしょう。

真実を知るのはとても怖いことです。
しかし、理由がわからないままずっと闇の中を彷徨い続けていては、仮にこのまま彼との関係が終わってしまうとしても、この先もずっと不安を抱き続けることになるのではないかと思います。
それよりは、どれだけ辛くても現実を直視し、これからの未来に繋げていった方が良いのではないかと私は思うのです。

この鑑定の内容は一旦置いておいて、何か言いたいことがあるのではないか、どうして急に距離を置こうとするのかなど、ご相談者様が本当に知りたいことを、ご相談者様の言葉で、彼に投げかけてみてください。

最終カードとまとめ

【最終カード】としては、『ペンタクルの3』が出ています。
ご相談者様が真実を知ろうと行動なさることで、納得できるような成果が上がると期待できます。
それがご相談者様を成長させることにも繋がるでしょう。
もしかしたら、厳しい現実に打ちのめされてしまうかもしれません。
しかし、より良い未来はその先にあるはずです。勇気を出してみてください。

また、『ペンタクルの3』を否定的に捉えると「停滞」を表します。
何もなさらなければこれといった進展がないことも予想されます。
自然消滅ということにも繋がるでしょう。

以上を踏まえ、この度の鑑定をまとめさせていただきます。

まず、ご相談内容の「待っていれば彼から連絡が来る可能性はあるか」という点についての回答としては、前述のとおり、「待っているだけでは連絡は来ないと思われるので、こちらから気になっていることを聞きましょう」となります。
ただ世間話をするだけでは意味がありませんし、返事ももらえないかもしれません。
改善するにせよ終わるにせよ、二人の関係を前に進めるんだという強いお気持ちで臨まれてください。

なお、厳しいことを申し上げますが、カード全体を見ても、彼はご相談者様に申し訳ないという気持ちは持ちつつも、再びご相談者様とヨリを戻すつもりはなさそうに感じられます。
(現状における見通しです。時間が経てば変わる可能性もございますが)

話ができない場合、あるいは、回答が得られ、これ以上は無理だと納得できたのであれば、大変残念なことではありますが、彼のことはきっぱりと諦め、新しい恋を探されることをおすすめいたします。

このままお悩みになり、連絡を待っているだけでは、彼との関係が宙ぶらりんのまま解決されないだけでなく、ご相談者様の今後の人生にも影を落とすことになりかねないということを、どうかお忘れにならないでくださいね。

長文となり恐縮ですが、ご相談者様の未来が明るいものとなりますよう、陰ながらお祈りしております。


鑑定をご希望の方は、鑑定メニューをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする