鑑定サンプル「親切にしてくれる彼の本心」(No.0007)(恋愛)

スポンサーリンク

ご相談内容

とある夢を叶えるために活動していますが、その中で知り合った年上の男性に、恋心に近い憧れと尊敬の気持ちを抱いています。
すごく穏やかで優しく、家庭をとても大切にされている方で、私のことも大変親身になって面倒を見てくれます。

相談のやりとりをしているうちに携帯のアドレスを教えてもらい、この頃はプライベートな会話もするようになりました。

もしかして私にだけ特別親切にしてくれているのかなと感じるのですが、彼は顔が広く男女関係なく慕われているようなので、誰にでもこんな感じなのかなとも思えます。

もちろん不倫関係になるつもりはなく、これからも仲良くさせてもらいたいと思っていますが、彼の本心がわからず悩んでいます。

彼の私に対する気持ちを占っていただきたいです。

(※ご相談者様より許可をいただいた上で掲載しております。また、プライバシー保護のため、一部編集させていただいております)
(※詳細解説オプションをご利用いただいた場合のサンプルとなります)

鑑定結果

初めに申し上げておきますが、この度の鑑定は、ご相談者様にとっては厳しい内容かもしれません。
しかし、ごまかしてもご相談者様のためにならないと信じ、私が読み取った内容を正直にお伝えいたします。ご不快に思われましたら申し訳ございません。


この度はヘキサグラムというスプレッドで占い、下記のカードが出ました。

【問題の過去】:『ペンタクルの8』
【問題の現状】:『カップの4』
【問題の未来】:『死』
【本人の気持ち】:『カップの2』
【相手の気持ち】:『ソードのペイジ』(逆位置)
【アドバイス】:『ペンタクルの5』
【最終予想】:『ワンドの10』(逆位置)

ポイントごとに解説いたします。

お二人の関係の推移

時間と共に、お二人の関係がどのように推移していきそうかを見てみます。

【過去】のカードは『ペンタクルの8』です。
ご相談内容と照らし合わせますと、「職業訓練」がお二人の出会い、接点であったと読み取れます。

【現在】は『カップの4』です。
より仲良くなりたい(関係を深めたい)と願われる反面、立ち止まってお考えになることもあると読み取れます。
ご相談内容にもありましたように、彼の本心がわからず、好意を素直に受け止められないご相談者様のお気持ちが表れているのでしょう。

そして【未来】には、『死』のカードが出ました。
これは一概に悪いカードとは言えないということを、先にお伝えしておきます。
「何かが終わって、新しいものが始まる」というのが基本的な考え方ですので、この場合はお二人の関係に変化があると解釈しました。
どのような変化が予想されるのかは、他のカードも交えて考えていきたいと思います。

それぞれのお気持ち

まず、【ご相談者様のお気持ち】を表すカードとして、『カップの2』が出ています。
ご相談内容のとおり、とても有意義な交流だと感じていらっしゃることが表れています。

対して、【彼のお気持ち】を表すカードには、『ソードのペイジ』(逆位置)が出ました。
少し解釈の幅がありますので、もう一枚カードを追加したところ、『ワンドのクイーン』(逆位置)が出ました。

解釈の方向性を見極めるため、【近いうちに彼から不倫を持ちかけられる(肉体関係を求められる)可能性はあるか?】という問いで、更にカードを追加しました。出たのは『ワンドのエース』です。

この3枚のカードから、彼の本心がどのようなものかを考えてみます。

まず、『ワンドのエース』ですが、これは強い「欲望」や「衝動」を表すカードです。性的な意味合いも含まれます。ここから、近いうちに彼から不倫を持ちかけられる可能性はある、と考えられます。
また、『ソードのペイジ』は「刺激を求める」、『ワンドのクイーン』は「貪欲」という解釈もできますので、その可能性は更に高まるでしょう。
これらから、彼はご相談者様に対して異性としての興味を持っていらっしゃると推測されます。

ただ、『ソードのペイジ』『ワンドのクイーン』も「気まぐれ」な面を表す場合がありますので、あくまで「現在はご相談者様に興味がある」とお考えになるとよろしいかと思います。

どうすればよいのか(アドバイス)

今後のアドバイスとして出たカードは、『ペンタクルの5』です。

このカードは、「何かを失う」ことを暗示するカードです。
心苦しいのですが、ご相談内容とこれまで見てきたカード、【未来】の位置に出た『死』などとあわせて考えると、仮に不倫関係を求められて断った場合、それが縁の切れ目になるのではないかと考えられます。

『ペンタクルの5』からは、拒絶するのであれば二度と会えなくなることを覚悟しておくべきです、というメッセージが感じられます。

これまで私が申し上げてきたことはほとんどが「予想」ですが、いざ、お相手から迫られたときにどうなさるのか、しっかりとお考えになっておくべきかと思われます。(申し上げるまでもなく、すでにお考えになっていることは『カップの4』が表していますが)

それと、念のためですが、『ペンタクルの5』は「金銭的なトラブル」を表すこともあるカードですので、お金に関することは不明瞭なままにせず、十分にご用心いただければと存じます。

最終カードとまとめ

この件がどのように落ち着きそうかという【最終予想】として、『ワンドの10』(逆位置)が出ました。
ご相談者様が「押しつぶされそうになる(あるいは押しつぶされる)」ことが示されています。

状況と他のカードから考えると、彼の求めに応じるおつもりはなくても交流は維持したいとお考えになり、何とか立ち回るも、彼からのプレッシャーに押しつぶされそうになる……といったところでしょうか。
あるいは、彼の求めに応じて不倫関係を持ってしまい、罪悪感を背負い込むことになる……と考えられます。

ちなみに、仮に不倫関係をお持ちになったとしても、それは長続きせず、後悔を残すことになるだろうという見通しはお伝えしておきます。

とはいえ、やはり苦しい未来は避けていただきたいと思いますので、そのための対策を含め、この度の鑑定をまとめさせていただきます。

まず、彼のご相談者様に対するお気持ちですが、「異性として興味を持っていらっしゃる」と考えられます。
そして、このまま仲良くなれば、近いうちに不倫関係を迫られるのではないかと予想されます。

その結果、繋がりが失われるという可能性も含め、お二人の付き合い方は大きく変わることになりそうです。

ただ、彼の興味は「一時的」なものと思われますので、しばらく距離を置けば状況が変わるような気もします。その場合、現状ほど親密なお付き合いはできなくなるかもしれませんが……。

勝手なイメージで申し訳ないのですが、どこの業界も案外狭いものですし、特に夢を叶えるべく努力なさっているご相談者様としては、業界関係者に敵を作りたくない、なるべく波風を立てたくないというお気持ちもあるのではないかと思います。
一方で、人脈を広げていくのも、夢を叶えるためには大切なことでしょう。

ですので、この度の鑑定を見る限りでは、彼とはあまり接近しすぎず、適度な距離感を取りながらお付き合いなさった方が良いのではないか、というのが私の考えです。
なるべく二人きりになるような状況は避け、食事などに誘われても自重なさった方がよろしいのではないかと思います。
変によそよそしくなるのもかえって良くないでしょうから、適切な関係を維持できるよう心がけてみてくださいね。

もし、彼の言動に「色気」を感じたら、この鑑定を思い出して、慎重に行動なさってください。
繰り返しになり恐縮ですが、たとえ求められても、不倫関係を持つのはおすすめいたしません。
とはいえ、ご相談者様としては彼と絶縁状態になることは望まれないでしょうから、取捨選択を求められるような状況(不倫を持ちかけられるような状況)に陥らないことが大事です。

長くなりましたが、これらを意識なさってみてくださいね。
少し厳しい内容もあったかと思いますが、あくまで占いの結果として参考にしていただければ幸いです。

お相手の方との良い関係が続き、また、ご相談者様の夢が叶いますよう、陰ながらお祈りしております。


鑑定をご希望の方は、鑑定メニューをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする