『ソードの6』の意味

タロットカード:『ソードの6』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

転換
移動
逃避

解釈のポイント

親子を乗せた舟が水上を進んでいます。舟には6本のソードが突き立てられ、親子の後ろ姿からはもの悲しさも伝わってきます。

『ソードの6』が表すのは転換です。発想を転換させることや、環境を変えることなどを示します。

また、見た目どおり移動を表すことや、苦しい状況からの逃避を表す場合もあります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

良くも悪くも、これまでとはあなたへの見方が変わってきているようです。あなたに対する態度に変化があったのなら、それが原因ということになるでしょう。

状況によっては、あなたのもとから去ることを考えているという解釈もできるでしょう。

否定的に捉えると、変化を受け入れることができない様子が読み取れます。

あるいは、逃げ出したくなるほど苦しい思いをしているという解釈もできます。

今後の見通し(未来・予想)

相手との関係について、意識の変化があるでしょう。考え方が変わるという言い方もできます。それが良い方に向かうのかそうでないのかは、状況や他のカードも考慮するべきでしょう。

転居など物理的な移動を表す場合もあります。それが別れの原因になるのか、遠距離でも続きそうなのか、あるいはそれを機に結婚という話になりそうかは、他のカードも含めて予想しましょう。

どちらかが逃げ出すという可能性もあります。しつこくアプローチをかけ続けた結果、連絡手段をブロックされて音信不通に……ということも起こり得るでしょう。

否定的に捉えると、変化を受け入れることができずに苦しい思いをするかもしれません。

また、関係が行き詰まってしまう恐れや、逃げたくなるような状況に追い込まれるという解釈もできます。

アドバイス

「発想を転換しましょう」というメッセージです。
一つの考え方にとらわれていて、それが対立やすれ違いの原因になっていないでしょうか。もっと柔軟性を持って、様々な角度から物事を見てみましょうということになります。

「逃げるという選択肢もありますよ」というメッセージかもしれません。
恋人や伴侶との関係に疲れ果てた、もう改善の見込みがないということであれば、逃げるという選択肢もあるということを思い出してくださいねということになります。
逃げたくても逃げられないという状況もあるでしょうから、家族や友人、場合によっては弁護士の力を借りることも検討しましょう。
(DVやストーカー行為などで身の危険を感じている場合は、直ちに警察や支援団体に相談なさってください)

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

あなたの印象や評価が変わりつつあるようです。良い方へ向かっているのかそうではないのかは、状況や他のカードも参考にしましょう。

否定的に捉えると、あなたのそばから離れたいと感じているようです。

人物評としては、機転の利く人、柔軟な人といった評価になります。

否定的に捉えた場合は、柔軟さに欠ける、すぐ逃げる人といった評価になるでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

発想の転換や方向転換が功を奏するでしょう。変化を恐れず、思い切った舵取りをしてみましょう。

転勤や転職を表す場合もあります。あなたがそれを望んでいるなら叶うと予想されますし、望んでいないのならその可能性があることを認識し、先手を打つか準備をしておく方がよさそうです。

否定的に捉えると、行き詰まってしまうことが予想されます。一つのやり方、考え方に固執していることが原因かもしれませんので、その場合は思い切って方向転換してみるとよいでしょう。

また、逃げたくなるような苦しい状況、あるいは撤退する以外に対処方法がないような状況に追い込まれてしまうという解釈もできます。

アドバイス

「方向転換しましょう」というメッセージです。
発想を転換させることを表す場合もあるでしょう。とにかく、効果が上がらない、うまくいかない状況が続くのであれば、一つの方法や考えにとらわれるのではなく、スパッと切り替えた方が良いですよということになります。『ソードの6』が出てきたらその潮時だと考えて良いでしょう。
失敗を認めるのは恥ずかしいかもしれませんが、それを認めずに意地を張り続けるのは恥の上塗りとなる可能性が高いです。迅速に立て直して結果を出せば評価を取り戻すこともできるでしょう。

「逃げるという手もありますよ」というメッセージかもしれません。
もしあなたが職場や人間関係で耐えがたい苦痛を感じているなら、そこから逃げるという選択肢もあるということを思い出してくださいねということになります。
お互いを尊重し歩み寄りながら信頼関係を築ければ良いのですが、残念ながら世の中には他者に対する敬意を持たない人も存在します。そのような人の態度を気にして消耗する必要も、社員を使い潰すようなブラック企業に骨を埋める必要もありません。
一時的に無職になろうが、グループから外れようが、それで人生が終わるわけではありません。素晴らしい友人や快適に働ける職場はきっと見つかるはずです。
苦しい状況において『ソードの6』が出たのであれば、早めに離脱することも検討してみてくださいね。
(心身の不調を感じる場合は占いに関係なく、速やかに医師の診察を受けましょう)

『ソードの6』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする