II. 『女教皇』の意味

タロットカード:II. 『女教皇』の意味

タロットカード:『女教皇』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

受動的
直感、無意識
変化

解釈のポイント

青を基調としたカード全体から、「静」のイメージが感じられると思います。活動的、情熱的な面とは正反対の冷静な面が描かれたカードです。

中央に佇む女教皇は、あなたの出方をうかがっているかのように、こちらをじっと見つめています。
物事をありのままに受け止める受動性が表されています。今は動くべきではないのか、あるいは動くべき時なのか、それを見極めることが大きなポイントとなります。

また、精神性、直感、無意識などの領域を司るカードでもあります。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

相手はあなたに対して受け身になっていると考えられます。自分から迫るのではなく、あなたの出方をうかがっている、あるいは声をかけられるのを待っている状態です。

または、精神面での交流を重視しているとも読み取れます。プラトニックラブですね。

否定的に捉えると、精神的に不安定な状態で、ヒステリック、感情的になっている可能性があります。たとえ冷たい態度を取られたとしても、一時的なものかもしれませんから、「虫の居所が悪かったのかな」くらいに考えて、しばらく様子を見てみましょう。

今後の見通し(未来・予想)

激しい動きはなく、見た目には落ち着いた状況が続くでしょう。変化があるとすれば肉欲的なスキンシップによるものではなく、精神的な関係性が主となります。

否定的に捉えると、二人の間の均衡が破られる可能性があります。波紋一つない鏡のような水面に石を投げ込むようなものです。
ただ、それが悪いものとは限りません。相手が距離を縮めようと行動に出たのであれば、関係を進展させるチャンスと捉えることもできます。
悪い方に転んだ場合は、関係が不安定なものになってしまうことが懸念されます。

また、どちらかが、あるいはお互いが感情的になってしまい、傷つけ合うような状況になってしまう恐れもあります。

アドバイス

まず、「今は自分から動かず、受け止めるときです」というメッセージになります。自分の気持ちを前面に押し出すのではなく、相手や状況に合わせ、それを受け入れていく時期だということになります。
特に、あなたが積極的にアプローチを仕掛けているような状況なら、一旦冷静になってみるべきでしょう。

あるいは、「直感に従うべきです」というメッセージかもしれません。もし、「理由はわからないけどこうするべきだと思う」というような直感が浮かんだなら、迷わず実行してみましょうということになります。もちろん常識の範囲内で、という話です。それと、希望的観測と混同しないように気をつけましょう。

否定的に捉えた場合、「待っているだけでは何も変わりません、行動を起こすべきです」というメッセージになります。これまで受け身でいて何も進展がないのであれば、動くときなのかもしれないと考えてみましょう。

また、「感情的になるべきではありません」というメッセージとも解釈できます。人は誰しも冷静さを失ってしまうこともあれば、正しい判断ができないこともあります。ただ、必要以上に意固地になったり、ヒステリックな感情をそのままぶつけてしまってばかりでは、愛想を尽かされても仕方ありません。
どうか冷静になって、心を落ち着けてください。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

相手としては、あなたに合わせますよ、というスタンスのようです。あなたが仕切った方が話が早いかもしれません。

否定的に捉えるなら、あなたに対して感情的になっている、意地悪な気持ちが前に出ている状態です。この場合、態度に出るのですぐにわかると思います。

人物評としては、上品、冷静、柔軟性がある人という評価になるでしょう。人によっては押しに弱い、嫌とは言えない性格と思われているかもしれません。

否定的に見ると、情緒不安定、ヒステリックという評価になるでしょう。悪い意味で流されやすいとも言えます。

今後の見通し(未来・予想)

安定した状態が続く見込みです。それが良いことなのか好ましくないことなのかは、あなたの状況や心情によって変わってくるでしょう。
何かしら緊張した状態があるのなら、それも続くことになります。

否定的に捉えると、状況に変化が起こり、不安定な状態に移行してしまうかもしれません。あなた自身は冷静に対応することが必要です。

アドバイス

「今は周りに合わせるときです」というメッセージです。今は仕事でも人間関係でも、自分の意見を主張するよりは、周りの人に同調する方が良さそうです。我を押し通して失敗してしまったということがないようにご注意ください。

あるいは、「直感に従いましょう」というメッセージかもしれません。ふと降り立ったインスピレーションを仕事に活かすなどしてみてください。

否定的に捉えるなら、「もっと能動的に動きましょう」というメッセージになります。相手に合わせることも大切ですが、今は積極的に動いて、自分の意見もどんどん主張するべき、ということになります。
動くべきなのかそうでないのかは、ご自分の状況と照らし合わせて判断しましょう。

「感情的になるべきではありません」というメッセージかもしれません。たとえ辛い状況にあるとしても、社会人として相応しい態度を取るように心がけましょう。悪態をついてばかり、愚痴ってばかりでは、仲の良い同僚や友人もあなたから離れていってしまいます。

『女教皇』が登場する鑑定サンプル

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする