鑑定サンプル「近いうちに恋人ができそう?」(No.0005)(恋愛)

スポンサーリンク

ご相談内容

彼氏が欲しいのですが、近いうちにできそうでしょうか?
好きになった人が既婚者だったりして、ハードルが高そうです……

(※ご相談者様より許可をいただいた上で掲載しております。また、プライバシー保護のため、一部編集させていただいております)
(※詳細解説オプションをご利用いただいた場合のサンプルとなります)

鑑定結果

今回はケルティック・クロスというスプレッドで占い、下記のカードが出ました。

【キーカード】:『ペンタクルの3』
【問題の過去】:『審判』(逆位置)
【問題の現状】:『ペンタクルのクイーン』(逆位置)
【問題の未来】:『カップの4』(逆位置)
【起こりうる可能性】:『カップのクイーン』
【気づいていない可能性】:『カップの2』(逆位置)
【本人の立場】:『ペンタクルの7』(逆位置)
【周囲からの影響】:『ソードの2』
【アドバイス】:『ペンタクルのペイジ』
【最終カード】:『カップの7』(逆位置)

ポイントごとに解説いたします。

過去から未来にかけての推移

まず、ご相談者様の【過去】の恋愛について表すカードには、『審判』(逆位置)が出ています。
【キーカード】の『ペンタクルの3』、また他のカードとあわせて考えると、「変化」というキーワードが読み取れます。
変わらなきゃ、と思いながらも変われずにお過ごしになってきたのではないでしょうか。

【現状】には『ペンタクルのクイーン』(逆位置)が出ており、ご自分に自信を持てないでいらっしゃることや、変化に対するためらいが読み取れます。
『審判』『ペンタクルの3』とあわせて考えると、変わらなきゃ、変わりたいと思われる反面、変化に対するためらいもあり、停滞した状態が続いているということになるでしょう。
また、【本人の立場】を表すカードとして、『ペンタクルの7』(逆位置)が出ています。このカードはまさに、変化を起こす行動に踏み切れないこと、行動しても成果が上がらないことを表しています。
そういった状態が長く続き、自信を持てずにいらっしゃるということでしょうか。

そして、【未来】には『カップの4』(逆位置)が出ています。
変化を表すカードですので、ご相談者様ご自身が変わろうと行動を起こす気になるか、変わらざるを得ない状況に置かれるか、そのような未来が予想されます。
また、『ペンタクルの3』を含めて考えると、それにより「一定の成果」が上がると期待できます。劇的な変化というほどではございませんので、いきなり恋人ができるというよりは、恋のチャンスが巡ってくる、くらいにお考えいただいた方が良いでしょう。

【過去】から【未来】への推移を辿っていくと、ご相談者様が変わりたいと思っていらっしゃる点を、実際に変えようと行動されることで、停滞した現状に変化が訪れるということになりそうです。

可能性について

【起こりうる可能性】:『カップのクイーン』
【気づいていない可能性】:『カップの2』(逆位置)

まず、【起こりうる可能性】ですが、『カップのクイーン』から、愛情に溢れたパートナーとめぐり逢える可能性が読み取れます。
オープンで情熱的、というイメージではなく、地味ながらも心の奥底で深く繋がり合うような関係です。
今後恋愛に発展するとしたら、そのようなお付き合いになることが予想されます。

それと、【気づいていない可能性】として出ている『カップの2』(逆位置)ですが、このカードを否定的に捉えると、「アンバランス」を表すことがあります。
恋愛においては、「与えるだけ、求めるだけ」の状態や、程度が著しいと「依存」を表すこともあります。つまり、お互いの感情のバランスが取れていないということになります。
もしお心当たりがございましたら、そういった点にお気をつけいただくと、チャンスが巡ってきたときに、あるいはお付き合いに発展してから、プラスに働くと考えられます。

さて、これら2枚のカードから、ご相談者様は愛情や感受性が豊かな方であると考えられます。
ただ、それが強すぎて、他人の言葉や態度を気にしすぎたり、感情を制御しきれないといったことはございませんでしょうか。
ご自分に自信を持てない原因や、変わりたいと思っていらっしゃるのはそういった点なのではないかと読み取れます。

ここで再び、【キーカード】の『ペンタクルの3』をあわせて考えてみますと、他人を気にしすぎない、心に余裕を持つなど、精神面を磨かれることが「変化」であり、今ご相談者様に必要なものなのではないかと思われます。
もちろん、素敵な感受性を大事になさりつつ、ということになります。

周囲の方からの影響

【周囲からの影響】として、『ソードの2』が出ています。
ここから、恋愛に関して周囲の方から得られるのは、波風を立てないような、当たり障りのない助言となることが予想されます。
ご相談内容に「好きな人が既婚者だった」とございましたが、その件でどうするべきかと周囲の方に相談しても、「既婚者ならやめた方がいい」とお答えになる方がほとんどだと思います。それを表しているのかなとも思います。
別のお相手、フリーの男性であれば応援してくださる方もいらっしゃるでしょうから、すべてのケースに当てはまるわけではないとお考えください。

どうなさるべきか(アドバイス)

【アドバイス】のカードは、『ペンタクルのペイジ』です。
着実に、一歩ずつ進んでいきましょうというカードからのメッセージです。
これは【キーカード】の『ペンタクルの3』にも共通するニュアンスです。

これまで見てきたとおり、今のご相談者様に必要とされているのは、ご自分に自信を持つための「変化」であると考えられます。
ただ、一度にまったく別の人間に生まれ変わろうとしても、なかなかうまくいくものではありません。
ご自分のできる範囲から、小さなことから、コツコツと積み重ねていけば良いのです。
時間がかかるのは当たり前ですから、焦ることはありません。

そうして、ご相談者様が心惹かれる方、ご相談者様を見てくれている方と、自信を持って、笑顔で向き合ってみてください。
それが素敵な恋の始まりとなることでしょう。

補足:既婚者の方と恋愛関係に発展する可能性は

ご相談内容にあった「好きになった既婚者の方」について、彼との関係が発展する可能性があるか、念のため追加でカードを引いてみました。
出たのは『ソードの9』(逆位置)です。
「不安」、「苦悩」、「罪悪感」といった解釈ができるカードですので、残念ながら良い方向に向かうとは考えにくく、ご相談者様が苦しむことになるだけと予想されます。
この度のメインテーマではございませんが、彼に深入りなさるのはおすすめできないことはお伝えしておきます。

最終カードとまとめ

【最終カード】として『カップの7』(逆位置)が出ています。
良い意味で「目が覚める」ことになりそうです。
ご自分に自信をお持ちになることで、これまでネガティブに思えていたものがポジティブに思えるようになる、見えなかったものが見える、わからなかったものがわかるなど、そういった好ましい変化が起きると期待できます。

それを踏まえ、全体をまとめます。

まず、「近いうちに恋人ができそうか?」という問いに対する答えは、「変わろうという意識をもって行動なされば、チャンスが巡ってくると期待できます」となります。
残念ですが、突然運命の人が現れるとか、大きな幸運が舞い降りるとか、そのようなはっきりとしたカードは出ておりませんので、少なくとも近い将来(この先3ヶ月程度)においては、過度な期待はなさらない方がよろしいかと思います。
とはいえ、今後に繋がることですし、意識の改革にはぜひとも取り組んでいただければと思います。
逆に言えば、何もなさらなければ何も起こらないと考えられますので、それは心に留めておいてくださいね。

次に、「恋人を得るためにはどうすれば良いのか」という点です。
まず、ご自分で変わりたい、変わらなきゃと思っていらっしゃる面を、実際に変えていくよう行動なさることが大切です。
この度の鑑定では、精神面をより磨かれることが大切だと読み取れましたが、その他にもご自分で「こうありたい」という点がありましたら、それを実現できるように、少しずつで結構ですので、努力を積み重ねていってください。
少しずつでも成果を感じることができれば、それは自信へと繋がるはずです。
成果というのは、彼氏ができるとかそういった話に限らず、毎日の生活がより素敵なものに感じられる、今以上に未来が楽しみに思えるようになるなど、そういった変化かもしれません。
しかし、そのような状態がご相談者様を輝かせ、恋のチャンスを運んでくることもあると思います。広い視点でお考えになってみてくださいね。

すぐに、というのは難しいかもしれませんが、いつの日かご相談者様が心から愛し合える方とめぐり逢える日が来ることを、陰ながらお祈りしております。


鑑定をご希望の方は、鑑定メニューをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする