『ペンタクルのキング』の意味

タロットカード:『ペンタクルのキング』が表す相手の気持ち、未来の予想、アドバイスなどを、恋愛や仕事・人間関係のテーマごとに解説しています。

スポンサーリンク

カード画像(ウェイト版)

キーワード

成功
財産
支援
安定
物質主義

解釈のポイント

城の庭でしょうか、キングが王座に腰掛けくつろいでいるようです。

『ペンタクルのキング』が表すのは成功です。精神的な高みに到達するというよりは、現実社会でビジネスがうまくいく、名声を得るというニュアンスです。そのおかげで財産を築くケースも少なくないでしょう。経済的に裕福な状態も読み取れます。

そのような立場や経済力を持って、他者を支援することを表す場合もあります。揺るぎない安定した状態を示すこともあるでしょう。

ただ、物質主義的な面を表すことも多く、悪く取ると「世の中は金がすべて」という考えに陥りかねません。

コートカード(宮廷カード、人物カード)のみでは解釈が難しい場合もありますので、そのような場合は同じ問いでもう一枚カードを追加してみるのも有効です。

人物像

『ペンタクルのキング』はある人の人物像を表す場合があります。

キングのカードの共通点として、およそ30代以上の成熟した男性を表すことがあります(そのような性質の女性を表すこともあります)。実年齢がそれより低い場合は若いのにしっかりしているということになります。

ペンタクルのコートカードに共通する特徴として現実的である点が挙げられます。実現できるかわからない夢よりも、達成可能な目標を一つずつ着実に積み重ねていきます。
また保守的であり、真面目でもあります。おとなしく地味な印象を受けることが多いでしょう。

改めて『ペンタクルのキング』を見てみます。
社会的に成功した人物と言えます。組織の中でも高い地位に就いているか、自分のビジネスを成長させているでしょう。否定的に捉えると独裁的になり、成功するため、稼ぐためには汚いやり方も辞さないという面が現れます。
経済力があります。しかしながら、お金の力で何でもできるように考えていることもあるでしょう。経済力だけで人の価値を判断することもあります。
物質主義で、何かをすることよりも所有していることに重きを置くタイプです。悪く出ると、パートナーさえも持ち物の一つとして考えます
気前が良く、他人を援助するのが好きな傾向がありますが、否定的に捉えるとがめつくなってしまいます。

恋愛についての解釈

相手(彼・彼女)の気持ち

あなたとの交際を楽しんでいると思われます。精神的な交流と言うよりは、おいしいものを食べに行ったり旅行に行ったりして、お金を使って贅沢をするような付き合い方が好みのようです。

あなたを支えてあげたいという気持ちも読み取れます。この場合は精神的にと言うよりも物質的、金銭的にというニュアンスです。そのような振る舞いによってしか自分の好意をアピールできないのかもしれません。

あるいは、あなたをものにしたという気持ちになっているのかもしれません。

否定的に捉えると、あなたを自分の所有物だと考えている可能性があります。愛着はあるのでしょうが、一人の人間として尊重しているとは言えない状態です。

または、どんな手を使ってでもあなたを手に入れたいと考えている可能性もあります。人によってはそのためにお金を湯水のように使うことも厭わないでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

豊かで安定した状態になりそうです。何不自由なく、楽しい時間を過ごせるでしょう。
ただ、人によっては精神的に満たされないと感じるかもしれません。

場合によっては玉の輿、逆玉を狙える可能性もあります。しかしながら、あなたが相手の経済力だけを愛するなら、相手もあなたを所有物の一つとしか見なさないでしょう。

否定的に捉えると、安定が崩れる可能性があります。
もともと深い愛情がなかったところに経済的なトラブルが発生し、金の切れ目が縁の切れ目となるかもしれません。

また、金にものを言わせたアプローチは失敗しそうです。そうではなく、誠意を持って愛情を伝えていきましょう。

アドバイス

「精神的な交流も大切にしましょう」というメッセージです。
大切な人とのデートなので、奮発して高いレストランに行ってみたり、高価なプレゼントをあげてみたりすることもあるでしょう。経済的に余裕のある男性なら特にそのようなことが多いかもしれません。
もちろんそれで喜ぶ相手もいるでしょうが、そういった物質的なものよりも精神的なふれあいを重視する人も多いはずです。それに、じゃんじゃんお金を使わないと振り向いてくれないような異性は、果たしてあなたを幸せにしてくれるでしょうか。
好きな人のためならお金をいくら使っても構わないと考えているような方に、アドバイスとして『ペンタクルのキング』が出てきたなら、それが独りよがりになっていないか振り返ってみるべきでしょう。

「お金目当ては見抜かれていますよ」というメッセージかもしれません。
もしあなたが経済的に裕福な相手に目をつけて、あわよくば結婚などと目論んでいるなら、そういった考えは見抜かれていますよということになります。
相手ではなくその人の経済力を愛しているだけなら、あなたがよほどの魅力を持っていない限り振り向いてはもらえないでしょう。もし結ばれたとしてもお互い不幸な人生を歩むだけです。
相手の経済力が並でもその人と結ばれたいのなら言うことはありませんが、そうではないなら冷静に考え、その人自身を心から愛せる相手を探すべきです。
反対の立場から、「お金で愛情を買えると思ったら大間違いですよ」ということもできます。

仕事・人間関係についての解釈

相手の気持ち、あなたへの評価

面倒を見てあげよう、支援してあげようという気持ちがあるようです。主に物質的、金銭的なサポートを受けられるでしょう。

否定的に捉えると上記のような気持ちは失われるでしょう。支援してくれるにしても自分の計画を実現するためなど、別の目的があってのことでしょう。

人物評としては、成功した人、裕福、権力者という評価になります。

否定的に捉えた場合は、金の亡者、独裁的、物質主義者という評価になるでしょう。

今後の見通し(未来・予想)

成功が見込まれます。特にあなた自身が会社を経営しているような場合、満足のいく成果が上がると予想されます。財政的にも潤うでしょう。
自己満足ではなく、世間から褒められる、認められるという形での成功を表します。

支援を受けられるという解釈もできます。精神的に支えてもらうというよりは、出資や投資という形で資金的な援助を受ける意味合いが強いです。

否定的に捉えると、財政的に苦しくなることが予想されます。事業も利益を上げられないでしょう。個人的な家計についてのことかもしれませんので、そちらにも気を払うべきです。

あるいは、社長や上司が独裁的に振る舞って被害を被る可能性もあります。あなた自身がそうならないよう気をつけるべきでしょう。

アドバイス

「お金や名声がすべてではありませんよ」というメッセージかもしれません。
もしかしたらたくさんのお金を稼ぐために、あるいは人から認められるために毎日頑張っているのかもしれません。
必要であるなら致し方ないのですが、そういったものにとらわれすぎると自分は何のために働いているのか、人生とは何なのかということがわからなくなってしまう恐れもあります。
『ペンタクルのキング』がアドバイスとして出てきたなら、自分が誰のために、何のために頑張っているのかということをもう一度考えてみると良いでしょう。

タロットカードの一覧に戻る


※解釈はあくまで一例です。状況やテーマ、他のカードとの関係によって、このページの例以外にも様々な解釈ができます。
※正位置、逆位置での判断はしておりませんので、ご自身の感覚とスプレッド全体から肯定的に解釈するか、否定的に解釈するかを判断なさってください。
※カード画像は日本、米国においてパブリックドメインとなったウェイト版を使用しております。