オススメのタロットカードを大紹介! 自分にぴったりのデッキを見つけましょう!

タロットを始めたい!
タロットカードがほしい!

そんな気持ちが高じてAmazonあたりで検索してみると、たくさん種類がありすぎて「どれ買ったら良いの……?」となりがちです。

そこで、現役鑑定士の八兵衛が、利用目的別にオススメのタロットカードを厳選してみました! この中からお選びいただければ間違いありません(たぶん)。
タロットカードにはサイズを含めて様々な種類がありますので、ご自分にあったものを選んでくださいね♪
(写真が下手で申し訳ないです^^;)


※このページで紹介しているのは原則的に英語の商品です。日本語による説明書等は付属していませんので、カードの解釈等は当ブログなどをご覧になるか、別途解説書を参考になさってください。

※タロットカードの一式をデッキ、またはパックと呼ぶことがあります。当ブログではデッキという呼び方を用いています。

※購入時期によりカードの材質などに変更がある可能性がございます。ご購入の際は商品ページやレビューをご参照いただくなどして、最新の情報をご確認ください。

※商品のリンク先は当ブログとは別サイトとなります。購入にまつわるトラブル等については一切責任を負いかねますので、リンク先サイトのご利用規約等をお読みいただき、ご了承の上ご利用ください。

スポンサーリンク

学習向けのタロットカード

プロのタロット鑑定士を目指す方、他の占術を習得しタロットも学びたいとお考えの方など向けに、学習に適したタロットカードをご紹介します。
「創作の資料や小道具として普通の、一般的なタロットカードがほしい」という方にもおすすめです。

ウェイト版(レギュラーサイズ)

超基本! 一家に一デッキ!

いわゆるウェイト版です。世界で最も売れている、プロも御用達のスタンダードデッキですね。ウェイト・ライダー版などとも呼ばれます。
『タロット 女教皇』などカードの名前で検索すると、だいたいこのデッキの画像が出てくると思います。

▲左からPASMOと裏面、絵柄、箱。大きさ比較用のPASMOはキャッシュカード等と同じサイズです。

タロットカードは数え切れないほどの種類が出回っていますが、その多くがこのウェイト版をベースにしています。そのくらい基本中の基本なのです。

ほとんどの解説書がこのウェイト版に沿って書かれているので、これからタロットの勉強をしたいという方にとってはマストアイテムです。
お値段も手頃ですし、コーティングされているので耐久性も高く、実用的なデッキでもあります。

サイズは縦12cm、横7cmほどあるので、人によっては大きすぎると感じるかもしれません。シャッフルするにはそれなりに広いスペースが必要となります。

ただ、これからタロットを本格的に勉強なさる方には、この通常版・レギュラーサイズを強くお勧めいたします。ある程度大きい方が絵柄も見やすいですし、派生製品だと配色が微妙に違うこともありますので……。

ウェイト版は絵柄が好きじゃない、怖いと感じる方もいらっしゃるようですが、まずは教科書だと思ってこのカードを手に取り、一通り扱えるようになった段階で感性に合う使いやすいカードを探されると良いと思います。

下記は他のウェイト版との比較画像です。各カードについてもこのページで紹介しておりますのでご参照ください。

▲各種ウェイト版との比較。上段左からウェイト版レギュラーサイズ、センテニアル版ポケットサイズ、ウェイト版ミニチュアサイズ。下段左からユニバーサル・ウェイト版レギュラーサイズ、ユニバーサル・ウェイト版ポケットサイズ、大きさ比較用のPASMO。

実占向きのタロットカード

実占、つまり実際の占いに適したデッキです(主観ですが)。
ウェイト版のレギュラーサイズでも十分占えるのですが、やはり大きすぎるのかなと感じます。
ここでは手頃なサイズで扱いやすく、かつ素敵なデッキをご紹介します。

Smith-Waite Centennial Tarot Deck(ポケットサイズ・缶入り)

見慣れない絵が描かれていますが、中身はウェイト版です。
発売100周年を記念して販売された愛蔵版セットからデッキだけを単品販売したもので、センテニアル版と呼ばれています。

▲左からPASMO、裏面、絵柄、缶。黄ばんでいるように見えますがこういう色なのです。

こちらはそのポケットサイズです。
縦9.5cm、横5.6cmほどで、一般的なトランプくらいのサイズなので、とっても扱いやすいんです!

通常版と大きく違うのが色使いで、発売当初の印刷を再現しているということで、くすんだようなレトロな塗りになっています。
人によって感じ方が異なると思いますが、個人的にはとても落ち着く色で大好きです(^^)

またおまけとして、ウェイト版を手がけたパメラ・コールマン・スミス女史のオリジナルイラストが2枚入っています。

ただ、背面デザインが上下非対称なので、めくる前から正位置か逆位置かわかってしまい、気になる人には気になるかもしれません(私は目を閉じてカードを選ぶので気になりません!)。

実は私がいつも使っているのがこのデッキなのです。
カードの質も良く、シャッフルしやすいです。缶入りなので保管も安心!
通常のウェイト版をお持ちで、使いやすい2つめ以降のデッキをお探しの方には、ぜひともオススメしたい一品です!

ユニバーサル・ウェイト版(ポケットサイズ)

ウェイト版はスタンダードなデッキなのですが、色がどぎつくて好きじゃないという方も結構いらっしゃいます。
そんな声に応え(?)、オリジナルの絵柄を柔らかタッチで描きなおしたものがユニバーサル・ウェイト版です。
繊細な輪郭と優しい色使いで、通常のウェイト版に比べると大変ソフトな印象になっています。通常版がちょっと苦手でもこれなら大丈夫という方が多いです。

▲左からPASMO、裏面、絵柄、箱。一般的なカードサイズとほぼ同じです。

人それぞれ感じ方は違うのですが、個人的にはあまり好きではありません。どうもコレジャナイ感がありまして(^^;)
ただ、かなり有名なデッキで愛用している方も多いようなので、オススメとして紹介しておきます。

こちらはポケットサイズです。縦9cm、横5.7cmほどで扱いやすくなっています。
箱もしっかりしているので持ち運びにも便利ですね。

カードの品質があまり良くないというレビューも多いですが、個人的にはそれほど悪いとは思いません。購入時期による違いもあるでしょうし、レギュラーサイズに比べると劣りますが、毎日何十回と占うようなヘビーユーザーでなければ耐久性もそれほど心配する必要はないと思います。気になる方はレギュラーサイズか他のバージョンから選んだ方が良いでしょう。

その他のオススメタロットカード

その他の実用的なカードもいくつかご紹介します。
この中からお選びいただいても十分お使いいただけると思いますし、通常のウェイト版との比較用やコレクションとしてもオススメです。

ユニバーサル・ウェイト版(レギュラーサイズ)

ユニバーサル・ウェイト版のレギュラーサイズです。
カードの質は通常のウェイト版と同様とても良いので、シャッフルのしやすさ、耐久性共に問題はありません。
このデッキをメインに使用している方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

▲左からPASMOと裏面、絵柄、箱。柔らかな印象を受ける絵柄です。

レギュラーサイズは通常のウェイト版と同じく、縦12cm、横7cmほどです。
やはり大きいので、使いやすさを求めるならポケットサイズの方がオススメですが、カードの品質はこちらの方が良いので一長一短ですね。

なお、私が持っているものと現行品ではパッケージに描かれているカードが違うようです。

Smith-Waite Centennial Tarot Deck(レギュラーサイズ)

センテニアル版のレギュラーサイズです。
レギュラーサイズは通常のウェイト版と同じく、縦12cm、横7cmほどです。

大きさ以外はポケットサイズと変わりませんが、おまけとしてパメラ・コールマン・スミス女史のオリジナルイラストが4枚入っています。

様々な特典付きの愛蔵版(Pamela Colman Smith Commemorative Setもありますので、コレクション目的であればそちらの方がオススメです!(おまけのカードは付属しません

▲愛蔵版のセット一式。上段左からスプレッドの解説シート、スミス女史の画集と解説、ウェイトによるタロット解説書、箱。下段左からポストカード5種、スミス女史の写真やイラスト4種、センテニアル版レギュラーサイズデッキと収納ポーチ。おまけのカードは付属しません。(※すべて英語です)

↓様々な特典がついた愛蔵版もあります。コレクション目的ならこちらの方がオススメです!

ウェイト版(ミニチュアサイズ)

ウェイト版のミニチュアサイズです。
縦7.5cm×横4.4cmと大変小さく、まさに手のひらサイズなので、カバンに入れて持ち歩くのに重宝します。学校や職場で友達を占ってあげるなど、外出先で使うことが多い方にオススメです。

左からPASMOと裏面、絵柄、箱。一般的なカードサイズよりも小さいです。

しかし、カードの材質があまり良くないのが難点です。コーティングもされていないようなので、レギュラーサイズに比べていたむのが早そうです(私はいたむほど使い込んでいないので、どれくらい持つのかは未知数ですが)。

とても小さいので狭いスペースでもシャッフルしやすいですし、消耗品だと割り切れば十分実用に耐えうるデッキではありますが、基本的には持ち歩き用とお考えいただいた方が良いでしょう。

Tarot of White Cats(レギュラーサイズ・ミニチュアサイズ)

こちらは一風変わった白猫のタロットカードです。
ウェイト版をベースに、人物を猫に置き換えたユニークなデッキとなっております。

▲写真はレギュラーサイズです。左からPASMO、裏面、絵柄、箱。一部オリジナルもありますが、基本的にはウェイト版のデザインを踏襲しています。

ネコだいすきフリスキーな方はもちろん、「タロットカードがほしいけど、ウェイト版の絵柄はちょっと好きになれない……」という方にもオススメです!
見た目は可愛くてもベースはしっかりウェイト版ですので、スプレッドや解釈はそのまま流用できるのではないかと思います。

こちらはレギュラーサイズとミニチュアサイズのみで、丁度良いポケットサイズがないようですね。
コレクション用ならレギュラーサイズ、実際に使用するならミニチュアサイズの方が扱いやすいかもしれません。

↓レギュラーサイズはこちら。

↓ミニチュアサイズはこちら。


ひとまず、オススメとしてはこの辺りになります。
タロットカード選びの参考になれば幸いです(^^)

タロットカードには本当にたくさんの種類があるので、その他のデッキもまた改めて紹介できればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする